まとめサイト様の相互RSSはこちらから

《被害総額は20億円超》部屋には3000万円の時計がゴミのように置かれ、過去には運営事務所所属アイドル死亡で炎上も…「仮想通貨詐欺」で逮捕された夫婦の“異常な素顔”

《被害総額は20億円超》部屋には3000万円の時計がゴミのように置かれ、過去には運営事務所所属アイドル死亡で炎上も…「仮想通貨詐欺」で逮捕された夫婦の“異常な素顔”

《被害総額は20億円超》部屋には3000万円の時計がゴミのように置かれ、過去には運営事務所所属アイドル死亡で炎上も…「仮想通貨詐欺」で逮捕された夫婦の“異常な素顔”
《被害総額は20億円超》部屋には3000万円の時計がゴミのように置かれ、過去には運営事務所所属アイドル死亡で炎上も…「仮想通貨詐欺」で逮捕された夫婦の“異常な素顔”
「これからアジアの通貨の中心になるわ」

 マッチングアプリで出会った女性から、そんな甘い“儲け話”を電話口で囁かれ、偽の仮想通貨に投資し、騙しとられた金額はなんと総額20億円――。

 その「大型仮想通貨詐欺」の主犯こそ、なみなみと注がれたシャンパンを飲む、一見爽やかな“青年実業家”、山田大紀容疑者(26)だ。

■過去には所属アイドルの死亡事件をめぐってネットで炎上

 山田容疑者の妻・笑花容疑者は以前、仮想通貨で大儲けした“ビットコイン女子”としてテレビ番組に出演したこともあるという。仕事関係者が続ける。

「大紀氏と結婚する前の笑花氏の姓は『神田』で、タレントのプロデュースをしており、以前は所属アイドルの死亡事件をめぐってネットで炎上したこともあります。ファンクラブの会費の返金対応を巡って亡くなったアイドルと笑花氏がトラブルを起こしていたことを関係者に暴露されたことが炎上の理由でした。

 笑花氏は109の店員から成り上がり、仮想通貨で一山当てた“ビットコイン女子”として『有吉ジャポン』(TBS系)に出演したこともある。ファッションイベントの『関西コレクション』に出演している複数のモデルや著名インフルエンサーを抱えているため、取引先にも『関コレに広告を出す』『営業をかけられる』などと調子のよいことばかり言っていました」

【日時】2021年11月19日 17:12
【ソース】文春オンライン

続きを読む

続きを見る