まとめサイト様の相互RSSはこちらから

「スター・トレック」カーク船長が御年90歳で本物の宇宙へ

「スター・トレック」カーク船長が御年90歳で本物の宇宙へ

問題をSFの形で提示した。以降に開始された作品においても、現実社会の複雑化を反映して、今日に至るヒットに結びついた。 邦題は『スタートレック』(中黒なし)、『スタートレック』(中黒あり)のふたつの表記が混在している。 このシリーズの主要な構成は、宇宙船もしくは宇宙ステーションで活動する登場人物(地
92キロバイト (5,196 語) – 2021年9月29日 (水) 15:00
この年齢で未知の体験をするのはすごい

1 朝一から閉店までφ ★ :2021/10/05(火) 07:10:00.89

2021年10月3日 18:00

 宇宙、それは最後のフロンティア――。これは、「スター・トレック」テレビシリーズ冒頭に出てくるお馴染みのセリフだ。
「スター・トレック」は、1966年にTVシリーズが放送されて以来、TVシリーズが6本、映画が13作品、そして、アニメが1本製作された、文字通りSFエンターテインメントの金字塔だ。

 そんな、「スタート・レック」シリーズで宇宙船U.S.S.エンタープライズ号のカーク船長役を演じた俳優ウィリアム・シャトナー氏(90)が、なんと実生活でも宇宙に行くことが明らかになった、と米ABCテレビが伝えた。

「シャトナーが乗り込むのは、Amazonの創業者ジェフ・ベゾス氏が出資する民間宇宙企業ブルー・オリジンの宇宙船『ニューシェパード』。この船は7月に世界初の有人飛行に成功し、82歳の女性が登場したことでも話題になりましたが、
もし90歳のシャトナーが搭乗に成功すれば、史上最高齢の宇宙飛行経験者誕生とあり、全米ではエンタメ業界を巻き込んで、大いに盛り上がりを見せています」(映画ライター)

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://asagei.biz/excerpt/33949

続きを読む

続きを見る