まとめサイト様の相互RSSはこちらから

「下着を脱いでこい!」下請けの女性に強制わいせつ、積水ハウス社員の“卑怯な要求”

「下着を脱いでこい!」下請けの女性に強制わいせつ、積水ハウス社員の“卑怯な要求”

「下着を脱いでこい!」下請けの女性に強制わいせつ、積水ハウス社員の“卑怯な要求” 岡山
「下着を脱いでこい!」下請けの女性に強制わいせつ、積水ハウス社員の“卑怯な要求” 岡山
「地域の集まりで川岸の掃除が11月2日にあって、夫婦そろって出てきとったんじゃけど。その数日後に旦那が逮捕されるとは……」

 と近所の住民は振り返る。

 11月8日、岡山中央署は強制わいせつの疑いで積水ハウス岡山支店に勤務する藤本慎也容疑者(39)と藤本夏容疑者(26)を逮捕した。

■積水ハウス社員、下請け業者に「脱いでこい!」
 上司と部下の関係である両容疑者は、10月21日の午後10時55分ごろから翌22日の午前1時40分までの間に、同社の下請企業に勤める30代女性・A子さんと岡山市内のバーで飲んでいた。すると、夏容疑者がA子さんに対してこんな要求をする。

「向こうの席でブラジャーを脱いでこい。慎也がいるんだぞ、わかっとるな!」

 A子さんは嫌々ながらも上着とシャツを着たままブラジャーを脱いだ。彼女が席に戻ると、両容疑者はその両隣に密着してA子さんが身動きできないような状態で座り、胸などを触ったり、スカートの中に手を入れたりと、わいせつな行為をしたという。

「A子さんは下請企業という無理を拒みにくい立場。両容疑者はみずからの地位を利用して、わいせつ行為を行っています。A子さんから被害届けが岡山中央署に出されて、警察が動き出したわけです」 

【日時】2021年11月23日 6:00
【ソース】 週刊女性PRIME
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る