まとめサイト様の相互RSSはこちらから

「五輪のマラソンコースでアイヌ舞踊披露」加藤官房長官発表

「五輪のマラソンコースでアイヌ舞踊披露」加藤官房長官発表

56028; 141.365528 ウポポイ(英語: Upopoy)は、北海道白老郡白老町にある「民族共生象徴空間」の愛称。主要施設として国立アイヌ民族博物館、国立民族共生公園、慰霊施設を整備しており、アイヌ文化の復興・創造・発展のための拠点となるナショナルセンターである。「ウポポイ」とはアイヌ語で「(おおぜいで)歌うこと」を意味している。
18キロバイト (2,192 語) – 2021年7月10日 (土) 15:46
目を向けさせるために他は無いの?

1 コーニッシュレック(神奈川県) [GB] :2021/07/18(日) 06:10:26.98

北海道を訪問した加藤官房長官は、アイヌ文化の普及を図るため、札幌市で行われるオリンピックのマラソンと競歩のコース付近で、
アイヌ民族の伝統舞踊を実演すると発表した。

加藤官房長官「アイヌ舞踊は観客なしで行われるが、その映像は、テレビなどを通じ発信されるので、ぜひ皆さんにご覧いただきたい」

加藤官房長官は、札幌市でのマラソンなどに合わせ、伝統舞踊を披露することを明らかにした。

加藤官房長官は、これに先立ち、白老町に2020年7月に開業したアイヌ文化施設「民族共生象徴空間 ウポポイ」を視察した。

1周年を記念する式典では、「全ての国民が、人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、全力で取り組んでいきたい」と強調した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/73a4fbee2e044203ef2a8d57f5b478531baeca63

続きを読む

続きを見る