まとめサイト様の相互RSSはこちらから

「彼女は誠意も何もない人です」“国際派女優”島田陽子(68)に“4800万円金銭トラブル” 

「彼女は誠意も何もない人です」“国際派女優”島田陽子(68)に“4800万円金銭トラブル” 

島田 陽子(しまだ ようこ、1953年5月17日 – )は、日本の女優。一時芸名を島田楊子としていた。血液型はO型、身長171cm。熊本県熊本市出身。駒沢学園女子高等学校卒業。ミライピクチャーズジャパン業務提携。 3歳からクラシックバレエを習い、高校まではバレリーナを目指していた。8歳の時に東京へ移住。中学1年生の時に劇団若草に入団。
22キロバイト (2,625 語) – 2021年10月22日 (金) 07:06
昔はすごくきれいな人だったけど、現在は人間性が顔に出てきてるのかあまり好きな顔ではない。

1 朝一から閉店までφ ★ :2021/11/13(土) 18:06:12.03

「彼女は誠意も何もない人です」“国際派女優”島田陽子(68)に“4800万円金銭トラブル” 返済を待ち続けた男性の告発《現在はタワマン暮らし》
「文春オンライン」特集班 7時間前

「島田陽子さんは全部デタラメで、嘘の連続です。1999年から4800万円の返済をお願いし続けていますが、約束した期日に貸した彼女から返済されたことはほとんどありません。彼女は誠意も何もない人です」

 文春オンラインの取材にそう怒りを露わにするのは、都内に住む不動産会社社長A氏(75)。A氏が憤る相手は、国際派女優として名を馳せた島田陽子(68)だ。ことの顛末をA氏が打ち明ける。

「まず22年前に1800万円をお貸しした時に、毎月の末日までに一定額を返済するという約束を交わしました。しかし期日通りに入金されたことはほとんどなく、私が催促のメールを送ると、
『心不全で倒れ、運ばれました。一命はとりとめました』『病院内のATMは、回収作業が銀行より遅れるのだと聞きました!』などと言い訳を繰り返すばかり。
しかも契約では月々50万円を返済するはずが、1回目の支払いから一方的に10万でした。その後5万、3万と減っていき、1~2年前頃からは毎月2万円になっていました」
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://bunshun.jp/articles/-/49894

続きを読む

続きを見る