まとめサイト様の相互RSSはこちらから

「IR汚職」の秋元司被告に懲役4年、追徴金758万円の実刑判決

「IR汚職」の秋元司被告に懲役4年、追徴金758万円の実刑判決

汚職(おしょく)とは、議員・公務員など公職にある者が自らの地位や職権・裁量権を利用して横領や不作為、収賄や天下りをしたり、またその見返りに特定の事業者等に対し優遇措置をとることなどの不法行為をいう。国際連合腐敗防止条約を始め国際法では、汚職は『腐敗』の一部と認識されている。
23キロバイト (2,925 語) – 2021年8月19日 (木) 12:43
無罪だとテレビで言ってたけど

1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/09/07(火) 10:07:51.46 ID:rZPWnY/Gd.net BE:256556981-2BP(1000)

IR汚職、秋元議員に懲役4年
収賄と証人買収の罪、東京地裁
 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、収賄と組織犯罪処罰法違反(証人等買収)の罪に問われ、無罪を主張した衆院議員秋元司被告(49)に、東京地裁は7日、懲役4年、追徴金758万円(求刑懲役5年、追徴金約758万円)の判決を言い渡した。

 検察側は論告で、収賄について「公務の公正や社会の信頼を失墜させた」とし、証人買収は「著しく悪質だ」と非難。一方、秋元議員側は賄賂の受領を否定し、証人買収に関しても「偽証の依頼はしていない」と訴えていた。

 秋元議員は取材に、判決の内容にかかわらず次期衆院選に立候補するとしている。
https://nordot.app/807778750530404352

続きを読む

続きを見る