まとめサイト様の相互RSSはこちらから

『ニューヨークの朝が幻想的に…』についての感想

『ニューヨークの朝が幻想的に…』についての感想

『日食 ニューヨーク』Twitterの反応

早朝のマンハッタンで… 次のチャンスは2079年
…アメリカ・ニューヨークの朝が、幻想的な光に包まれた。 日の出とともにニューヨークの空を赤く染める太陽。 月に隠れることで、太陽が欠けて見える「日食」が10日に観測された。
(出典:フジテレビ系(FNN))

部分日食(または部分)が見られる。半影だけが地球にかかって、地上のどこからも中心が見られないこともある。 また日の出の際に太陽が欠けた状態で上る場合を特に出帯、逆に欠けた状態で日の入りを迎える場合を入帯(日没帯)と呼ぶ。この場合、いずれもの最大を迎える前との最大を過ぎた後に分類される。
52キロバイト (7,722 語) – 2021年5月27日 (木) 00:56

次は結構先だな
続きを読む

続きを見る