まとめサイト様の相互RSSはこちらから

『徹子の部屋』神田うのサプライズに大号泣

『徹子の部屋』神田うのサプライズに大号泣

神田うの、『徹子の部屋』に乱入した美川憲一からのサプライズに大号泣

画像:時事

昨年、夫が脳梗塞を発症して入院していたことを3日の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で明かしたタレント・神田うのさん。

MC黒柳徹子さんに苦悩を打ち明けたことに涙を浮かべましたが、この日サプライズである人物が訪れるとさらに涙を流すというシーンがありました。

3日、「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演したタレント・神田うのさんが昨年、夫が脳梗塞で倒れ入院していたことをテレビで初めて明かしました。

この日、「テレビで初めて公表することがあるのよね?」とMC黒柳徹子さんに促されて夫の身に起きたこと明かした神田さん。

それは昨年、神田さんが実家に娘と帰省している間に夫が倒れ、病院に運ばれたということでした。

診断の結果、脳梗塞と判明した夫は一命は取り留めたもののベッドから動くことも話すこともできない状態で、コロナ禍で満足に見舞いにも行けない中、神田さんは「そっち(亡くなること)もアリになっちゃうのかな」、「ホントに怖くて怖くて…」と一人泣いていました。

さらにその後、自身も腰のヘルニアの処置から脳脊髄液減少症という病気を発症。

身体を起こす度に頭痛と吐き気に襲われ、5日間入院して絶対安静の生活を送ることに。

その後、神田さんも夫も退院。

リハビリによって夫は左半身の感覚にマヒが残るも「喋れるようにもなりましたし、もちろん歩けるようになっています」と日常生活に復帰しつつあるのだそう。

昨年に夫、そして自身と大病を経験した神田さん。

再び家族が集まれたことに「初めて結婚っていいなと感じました」と、家族のありがたみを実感したようです。

夫と自身が経験した病気を打ち明けた神田うのさん。

一通り、昨年起こった話を黒柳徹子さんに伝えると「ここに来れてよかった」と声を詰まらせながら改めてこの日、番組に出演できたことへ感謝を述べました。

しかし、神田さんの涙腺を刺激する出来事はこれだけでは終わらず、サプライズゲストとして神田さんが父そして母として慕う美川憲一さんが登場。

「ご主人からお手紙預かってきた」と夫からの手紙を代読し、「愛おしくも頼もしい存在になってくれたことに感謝します」、「生まれ変わってもまた君を探すからね」という夫からの感謝の言葉に再び神田さんは大粒の涙を流すことに。

この神田さんと夫の互いを想うやり取りに、黒柳さんも美川さんももらい泣き。

さらに番組を観ていた視聴者も、「夫婦って素敵だなって思わせてくれた」、「徹子の部屋で、脳梗塞になってしまった神田うのさんのご主人からのお手紙読んでたんだけど、その最後の一文で私まで泣いてしまった」などと、心を揺り動かされた様子でした。

重病を患ったことでお互いの大切さを再認識した神田夫婦。

その思いやりに出演者、視聴者全てが胸を打たれたようです。

(文:有馬翔平)

【日時】2021年06月03日
【提供】Quick Timez

続きを読む

続きを見る