【カオスw】腕が突然シャワーになった男の漫画に混乱 カオスの先に待つ感動に「なんだコレ」「感情が揺さぶられる」

【カオスw】腕が突然シャワーになった男の漫画に混乱 カオスの先に待つ感動に「なんだコレ」「感情が揺さぶられる」

 突然腕がシャワーになってしまったイケメンの漫画に、混乱する読者が続出です。作者は漫画家志望のこわっぱさん。夢オチかと思ったら違った……。

【画像】漫画を読む

 朝シャンを日課にしていたら、突如として左腕がシャワーと一体化してしまった阿佐ヶ谷くん。学園一美男子ともてはやされていたのが一転、女子は寄り付かなくなり、阿佐ヶ谷くん自身も流れ落ちるようにクラスカーストを転落。左腕、シャワーだもんな……。

 屋上で一人ランチをしていると、ふとアサガオが目に入ります。アサガオの花言葉「愛情」は自分には縁遠い、などと考えながら左腕のシャワーで水をあげていると、園芸部の部長からスカウトされることに。残る部員は活動への参加を拒否している幽霊部員3人、という弱小部活。「だからあなたが必要なの!」部長から左腕のシャワーの存在を認められ、勢いのまま入部してしまいました。

 園芸に興味はないし、良いように利用されていると分かっていながらも、渋々部活に出ている阿佐ヶ谷くん。しかし自分で植えたアサガオの種から芽が出ると、希薄だと思っていた自分にも愛情はあるんだと感動を覚えました。

 園芸も悪くないかもと思い始めたその矢先、顧問から「園芸部、廃部になるよ」と知らされ、さらに屋上では事件が起きていたのでした──。

 腕が突然シャワーになってしまうという奇抜な設定のまま王道ストーリーを突き通してくる漫画には、混乱する読者が続出。「俺なに読んでるんだろう」「なんだコレ?と思って読んでたら最後まで読んでしまいました」「“頭おかしい”と“いいな”で感情が揺さぶられる」「途中から頭が混乱し始めたけどめちゃくちゃ面白かった」といった感想のリプライが続いています。

 混乱を超えた先に感動が待つ、不思議な読後感の漫画は次のページから!

作品提供:こわっぱさん

朝シャンしてたら腕がシャワーに!

(出典 news.nicovideo.jp)

確かにこれはカオスですねwどうやってこの設定思いついたのか聞きたいw

人と違う事は個性なんだ。個性をコンプレックスと思っているより、如何にその個性を生かせる場所を見つけ人の役に立てるか。人と違う事を楽しもうぜ!

って言ってるのかな?w

続きを読む

width=”185″ height=”104″ border=”0″>

続きを見る