【上司に確認しました】両者同じ言い分!職場での“バトル”の結末に反響

【上司に確認しました】両者同じ言い分!職場での“バトル”の結末に反響

 会社で他部署の人と言い合いになり…そんな“会社あるある”なツイートが話題になっている。

【映像】職場での“上司バトル”の結末に反響

投稿者のがも。さん(@gamoooo1009)は、会社で他部署の人と言い合いになった時のエピソードTwitterに投稿。仕事の引き継ぎを依頼された際、相手の部署でできることがあったためそこを完成させてから回してほしいと伝えたところ、「私は上司に確認して『そちらの部署に回していい』と言われました」と説明されたという。

「こんな理不尽な引き継ぎを受けないといけないのか」と思ったがも。さんは、自分の上司に確認することに。すると、その上司からは「確かにそうだけど、後から言っておくからとりあえずうちでやっちゃおう」と受け入れる回答が。他部署の上司とがも。さんの上司は同じ役職のマネージャーだが、がも。さんの上司が今月昇格したばかりの“後輩”マネージャーだったため弱腰だったのだ。

これを受けてがも。さんが投稿した「さっき他部署の人と言い合いになって『私は上司に確認しました』って言われたから『私も上司に確認しました!』と言い返したけど、私の上司の方が立場が下で勝負に負けて仕事引き受ける事になった時、初めてカードバトルに負けて泣く小学生の気持ちが理解できた。もっと上司育てないと勝てない」というツイートには、9.5万件のいいねとともに「すごくしっくりくる」「わかりみが深すぎる」といった反響が寄せられている。

 『ABEMAヒルズ』ががも。さんに話を聞いたところ、「かなり人数がいる会社で業務が細分化されていて、各業務は担当部署に行うことになっています。正直、余計な仕事が増えて最悪な気持ちです。もっと上司が強く出られたなら相手部署に突き返せたはずなのに!とムカムカしました」と上司がバトルに負けた心境を吐露した。
ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)
 

『上司に確認しました』「私も上司に確認しました!」 職場での“バトル”の結末に反響

(出典 news.nicovideo.jp)

結構あるあるな話ですねー

上司同士でキチンと話し合いをして解決すべき問題ですね。

上司は投稿者の味方になり突っぱねる事も出来たでしょうが、
それをやらないのは先輩後輩の問題や弱腰だからなのではなく
ここで突っぱねる事で生まれる心象の悪さや効率の悪さを取らなかったのだと思います。

この後でキチンと話しあいをして整理をつけてくれたのであればそれはそれで正解でしょうし、何より他部署って敵じゃなく自社の味方な訳ですから、角を立てて味方同士で争ってもしょうがないでしょう。

お互い協力し助け合おうという姿勢が大事ですね。

<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

続きを見る