まとめサイト様の相互RSSはこちらから

【中日 長期低迷】中日新聞「ドラゴンズに足りないのは能力?指導力?努力?未だに分からない…」

【中日 長期低迷】中日新聞「ドラゴンズに足りないのは能力?指導力?努力?未だに分からない…」

1: 風吹けば名無し 2021/08/29(日) 13:11:15.35 ID:TQqFm75b0NIKU
ドラゴンズが立てるべきゲームプランは、相手がどこ、投手が誰であろうとも「どうやって3点を取るか」だ。チーム防御率はリーグトップの3・13。99試合のうち実に59試合も3失点以下にまとめている。
ところが3失点での勝敗は8勝5敗4分け。2失点以下ですら24勝10敗8分け。10度も投手を見殺しにし、8度も勝ち損ねているということだ。

 「なかなか打線のリズムをつくることができなかった。仲間のピッチャーが頑張ってくれていたから、どうしても打って点を取りたかった」

 パウエル打撃コーチの言葉通り、投手の奮闘に野手は応えようともがいてはいる。しかし、平均得点2・84。3点打線など夢のまた夢…。与田監督も特効薬などないことを知っている。

 「対策はスコアラーとも練りながらやっている。もう打つしかない。いろいろ対策を練っても、打てないものは打てるようにするしかない」

 何年も続くもどかしさ。何とかしてほしいのは、もはや「明日」ではなくもう少し先の「未来」である。これも何度も書いているが、足りないのは能力なのか、指導力なのか、それとも努力なのか。組織として突き詰めていかなければ、恐らくは1年後も同じことを書いている。

https://www.chunichi.co.jp/article/320285


続きを読む

続きを見る