【千葉】野外フェスに1万人集結、住民困惑・・・

【千葉】野外フェスに1万人集結、住民困惑・・・

1: マニゲー速報 2021/05/03(月) 17:48:16.26 0

2日、日曜日の午前9時にもかかわらず、千葉県千葉市の蘇我駅周辺は、人で埋め尽くされました。

■野外フェスに“1万人”集結
行列の目的は、2日から4日連続1万人規模で開催される野外音楽フェスティバル。去年は、新型コロナの影響で中止されたため、2年ぶりの開催となりました。
野外フェスの観客
「(Q.きょうはどちらから?)船橋です」「東京から」「コロナ期間は行ってないけど、久しぶりに来ました」「いつもは密集してワーッてやるんですけれど、今年はできないから、違う楽しみ方で楽しみたいと思います」
 チケットは4月10日から販売。ところが、4月20日、千葉県で「まん延防止措置」が適用され、イベントの観客が上限5000人に。しかし、すでにチケット販売済みだったこの野外フェスは、特例措置で1万人規模のまま開催できることとなったのです。
野外フェスの観客
「ここは屋外だし、オフィシャルサイトにもコロナ対策が結構書いてあって、ちゃんと皆、読んで参加していると思うので、割と安心かなと思っています」
 主催者は、観客の声援や酒類の販売、持ち込みを禁止。ステージの前で観客が密にならないようにするなど、対策しています。しかし、1万人という大規模でフェスが開催されることに、地元住民から困惑の声が…。
 地元の人
「今、散歩に来ているんだけれど、こう方向転換して。向こうから人が来るから折り返そうとか、色々大変ですよね」
■“飲酒入場禁止”も路上では…
 運営スタッフ
「会場内へのアルコール類の持ち込み、飲酒状態でのご入場はお断りしております」
 飲酒した状態での入場は禁止されていましたが、路上で酒を飲んでいます。このままイベントに向かうのでしょうか。別の人は、会場手前で缶チューハイのロング缶をゴクリ。コンビニの前で、酒をすでに飲んでいる人もいます。仲間内で酒を飲みながら、談笑しています。
 飲酒に気付いた運営スタッフが男性に近付き、「お酒はダメですよ」と注意しています。スタッフの指示に従う素振りを見せますが、離れると、再び酒を飲み会場へ向かいました。
 運営スタッフ
「アルコールを持ってご入場されようとするお客様、没収させて頂きますので、ご了承ください」
 フェスの後援をしている千葉市は、今回の感染対策について「市としては職員が現地に赴き、主催者から直接説明を聞き、安全対策が取られていることを確認している」と説明しています。
以下略 

引用元: https://ift.tt/3xFLEtH

続きを見る