まとめサイト様の相互RSSはこちらから

【古典】アンガールズ田中、“港区女子”が天敵となった顛末

【古典】アンガールズ田中、“港区女子”が天敵となった顛末

ティーパーティー(tea party) 茶会のこと。お茶会。 ボストン茶会事件(The Boston Tea Party) – アメリカで1773年に起こった事件。ボストン・ティーパーティーティーパーティー運動 – アメリカで2009年から始まった政治運動。上記の事件にちなんで名付けられた マッド・ティーパーティー
952バイト (166 語) – 2021年9月27日 (月) 19:53
この話は録音素材作れるよ

1 伝説の田中c ★ :2021/11/06(土) 20:22:52.76 ID:CAP_USER9.net

 お笑いコンビ「アンガールズ」田中卓志(45)が3日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後10・00)に出演し、“港区女子”を嫌うようになった激怒エピソードを新たに語った。

 かねてから「港区には近づいてはいけない」と女性ゲストに言い続けてきた田中。以前の放送で、そう思うようになったきっかけは、お笑いトリオ「我が家」の坪倉由幸(44)、お笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一(43)と参加した“港区女子”との合コンでの出来事。その合コンで、女性陣が田中、中岡、坪倉の3人に順位を付けたところ全員が田中を最下位にしたという。

 しかし、嫌うようになった出来事はそれだけではなかった。それは、坪倉の家で、中岡、ケンドーコバヤシ(49)ら男性芸人と鍋をつついていた時のこと。急に、中岡が「ちょっと女子呼んどんねん」と報告してきたという。田中は「えーっていって。聞いてなかったから。俺は男芸人だけでワイワイやる会で良かったのに」と思ったが「もう来てんねんって言い始めるから」仕方なく承諾。

 「ピンポーンって鳴って、オートロックのところの画面見に行ったら、写ってるのが“港区女子”が3人いたのよ。やばいと思って」と合コンでの嫌な記憶がよみがえったという田中。「でも、外見で人を判断するのはよくないなと思って、どうぞーって言ったのよ。家の中に入ってきて、女の子たちが俺たちに一切あいさつもせずに奥のソファーに行って、3人で座ってしゃべり始めたの」と説明。「俺はいいわと。ケンコバさんとかさ、先輩方がいるのに。まず、人の家だよ。そこにあいさつもなくなんで奥に行くんだよ」と語った。

 田中は「でも、中岡が連れてきた子たちだから、中岡がその子たちを紹介すればいいや。それでギリギリ許そうと」と怒りを抑えたというが、中岡はソファーに行って座って普通に女子としゃべり始めたのだとか。「俺はその時に、カチーンときて」、1人で帰ったという。「こんな被害に遭う?短期間に“港区女子”に。2回強烈なパンチ食らってんの。おかしいよね、人の家に来てあいさつもせずに奥に行くって」と嘆いていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e819cd6a0aab7e936c62a8a107d9b0a9b33d809

続きを読む

続きを見る