まとめサイト様の相互RSSはこちらから

【悲報】硫酸男、イジメられっ子どころかキチガイレベルにぶっ飛んだイジメっ子だった

【悲報】硫酸男、イジメられっ子どころかキチガイレベルにぶっ飛んだイジメっ子だった

1: マニゲー速報 2021/09/10(金) 14:49:41.14 ID:gOeSO0no0
同級生が明かす「硫酸男」の残酷すぎるイジメっ子時代

「事件の報道を見て、すぐに『花森くんだ!』と気づき、驚きました。彼のことをなぜ覚えていたかというと、花森くんは学校内で悪名高いイジメっ子だったんです。コソコソと気に食わない子を執拗にイジメていた。その子に毛虫やナメクジを無理やり食べさせていたこともありました」

「父親は仕事が忙しくて、あまり交流がなかったのか、お母さんにベッタリでよく甘えていました。勉強は得意でしたが、運動は苦手で、運動会などの学校行事にはあまり参加していませんでした。クラスの中で浮いていて、いつも一人だった。クラスの皆が作った展示物を片っ端から壊したり、生きたバッタをクラス共用の鉛筆削りに詰めたりすることもありました。すぐにカッとなる性格でしたし、不気味がられていました」

「花森くんのイジメは保護者会でもかなり問題になっていて、その内容は目を背けたくなるものでした。標的にした子に石を投げつけたり、殴打したりなどの暴力だけではなく、虫や牛の糞を食べさせていたという話までありました。相手の弱みを握り精神的にも追い詰めていたそうです」

引用元: https://ift.tt/38UUbOb

続きを見る