【指摘】ひろゆき、ゆたぼん中学校不登校に持論「理解出来る範囲が狭まる」 子供の未来を親が制限することを危惧 | ニコニコニュース

【指摘】ひろゆき、ゆたぼん中学校不登校に持論「理解出来る範囲が狭まる」 子供の未来を親が制限することを危惧 | ニコニコニュース

旭川のいじめ問題
ゆたぼんの問題

ゆたぼんが不登校の理由がいじめでは無いから似て異なる事なのだろうけど、【何の為の義務教育なのか】が問われている気がしますね。

ひろゆき、ゆたぼん中学校不登校に持論「理解出来る範囲が狭まる」 子供の未来を親が制限することを危惧 | ニコニコニュース

 実業家のひろゆきこと西村博之氏が、4月15日ツイッターで「『生活の中で気づくことで学習していく』という方法だと虚数に気づくことはほぼ不可能なので、学習・理解出来る範囲が狭まることすらわからない人達がいること」とツイート。さらに、「そういう言動に流されて、学習範囲が狭まることに気づかないで子供の未来を制限する親が増えることを問題点だと思ってるおいらです」と意見を表明した。

 これは、脳科学者で作家の茂木健一郎氏の「ゆたぼん君は別にお父さまに繰られているわけではないと思う」というツイートコメントを付ける形で行われた。

 現在、ネット上では不登校YouTuberゆたぼんが、中学校へも行かないと宣言したことに、主にゆたぼんの父とひろゆき氏の間で論争が起こっている。ひろゆき氏は学校へ行かないと「学習・理解出来る範囲が狭まる」と主張している。

 これには、ネット上で「自分は不登校だったけど、ひろゆきさんの言ってることがよくわかります」「20歳くらいで露頭に迷わないための、優しさですね」といった共感の声が聞かれた。

 ​>>ひろゆき氏、映画『鬼滅の刃』の違法視聴を告白?「ご想像にお任せします」モラル問う声<<​​​

 その一方で、「不可能ではないですよ。生活の中の疑問を掘っていけば庭に転がっている一つの石からも地学や歴史、化学数学と繋がります」「ひろゆきさんは全面的に間違ってると思う。学校に行くかどうかはその子の自由だし、頭ごなしに否定するのは間違ってると思う」といった反論の声も聞かれた。ひろゆき氏は、いわば「一般論・正論」に属する話をしているが、それが一部の例外的なケースと言えるゆたぼんに当てはまるのかが論点の一つと言えるだろう。

 このほか、「そもそも義務教育を受けないといけない年頃に義務教育を受けられてないことが問題点」といったツッコミも見られた。

 この問題に関しては無数の論点があり、それぞれの「個人的な意見」がぶつかり合っている状況があるだけに、今後も議論を呼び起こしそうだ。

記事内の引用について
ひろゆき氏のツイッターより https://twitter.com/hirox246
茂木健一郎氏のツイッターより https://twitter.com/kenichiromogi/

ひろゆき氏のツイッターより https://twitter.com/hiroyuki_ni

(出典 news.nicovideo.jp)

UE

UE

将来的に自分のyoutuber時代の収入の分配で、自分の人生オワコンで社会を逆恨みした無敵の人かナマポ貰いながらの革命闘志予備群へ立派な成長を遂げたゆたぽんと骨肉の争いと言うエンタメを繰り広げてくれるんじゃなかろうか?ってちょっと期待してる。

天野龍雅

天野龍雅

ひろゆきの言ってることに反論してる人ら、自分の子供を小中学校に行かせないで育てるつもりがあって言ってる?一部の天才にしか当てはまらないことや、自身が知ってるからこそ関連付けられることを一般に当てるのは間違いだよ。一般的な家庭でホームスクーリングはデメリットが大きい。そんで、ゆたぽんくんの家庭は一般に当てはまらないと判断できる要素がない。

ブラック

ブラック

学校に行かなくても知識ぐらいは学べるんだけど、あのゆたぼんはどんな社会生活を送る気なんだろうな?多分、永久無職なんだけど…。

Ray

Ray

世の中には教員免許と言う物があって取得者から教えて貰うのは効率的だし正しいものが身に付く。学校に行く、行かないは選択の1つではあるが、行けるなら行った方が良いのは目に見えている。

cresc.

cresc.

学校に行って広がる分をまさに制限されてるやつが言うてもなあ

cresc.

cresc.

ああ、ひろゆきが言ってんのか

サボリンスキー

サボリンスキー

子供の権利(伸びしろ)を親が制限してはならないと思う。反論の不可能ではないには失笑を禁じ得ない。その理屈なら、いい歳をして大した知識もない私が、将来ノーベル賞を受賞することも不可能ではないのだろう。いわゆる詭弁の類いだ。

taku417

taku417

この親子に小学校の学習要領に基づいたテスト受けてもらいたいね。ここまで言うなら当然平均以上どころか全教科満点レベルで理解してんだろ。

いってい

いってい

ゆたボンボンとひろカスの記事が、旭川のイジメ自殺の記事と近い時期に取り上げられたのは偶然か必然か。ゆた坊ちゃまはよく知らんが、私教師様でございと勘違いしてる老害の多いことを知ってる身としては、不登校よか教育に携わる輩(特にその上層部やベテランと言われる年を経れば偉いと思ってる輩)が悪いんじゃねーのと感じる次第

いってい

いってい

上で勢いで老害と書いたが訂正する「私は教師様だから間違わないでございますおーほっほっほ」ってのが一定数いるんのよね。老いても生徒に寄り添う先生もおらっしゃるし、老害じゃねえな、勘違い教師害とでもいうべきか。

いってい

いってい

登校して必ず益があるわけでもなく、不登校で必ず不益があるわけでもない。だというのに、ゆたボン一人の益と不利益を社会全体に広げてほざくから擁護派も批判派も的がずれてるなあと酔っ払いながら、ぼくはそうおもいました

いってい

いってい

学校に行けばまともな人間になれる? あっはっはっはっは。脳みそにお花の種でも蒔かれてるのかしらん

いってい

いってい

学問は知性を磨くが人間性を磨かんよ。俺とお前らが証拠だろう?

いってい

いってい

俺はお前と違って賢いとか勘違いしてる輩に言っておこう。賢い人間はこんなサイトでコメントしない。

てとらぽっど

てとらぽっど

宿題が嫌なので不登校って理由はあかんやろ

らっきぃ☆アナゴ

らっきぃ☆アナゴ

あと8年ぐらいで20歳だよねこの子。マジで楽しみ、その時になってまだ「元少年革命家」を名乗り生きていくのか、それとも「普通の子供時代を過ごしたかった」と嘆くのか。

こうへい

こうへい

命は何にでも成れる可能性がある。でも生まれ、環境、親の方針とかでその可能性はどんどん狭まって行き、皆その可能性の中で進路や職業、結婚を決めていく。だがこの親は子供から学習の機会と進路を奪っている。「ある職業に就きたい」「この仕事やってみたい」と思った時に、採用する側が中卒の不登校児なんか雇うか?って話。可能性を奪うというのはそういう事。

ゲスト

ゲスト

どんなにいじめられても学校に行けだなんて言わない。行くのが嫌なら別の方法で勉強してもいい。だが親にはきちんと教育を受けさせる義務がある、その義務を果たせてないだろ。しかも本人の意思なんて外界から孤立させられたら親の顔色以外に判断材料もない、幼くてとても自己判断できるレベルじゃない。

よだれ

よだれ

金銭的な余裕と頭の良い家庭があるなら不登校でも問題ない。が、ゆたぼん君の親がきちんと教育を受けさせる事が出来るとは思わないから反対。ゆたぼん君の今後の人生に影響が出るから、親の責任は大きい。

続きを見る