まとめサイト様の相互RSSはこちらから

【検事の決断】13歳少女の体を114カ所刺し殺害した14歳少年を成人として起訴。米フロリダ州

【検事の決断】13歳少女の体を114カ所刺し殺害した14歳少年を成人として起訴。米フロリダ州

【検事の決断】13歳少女の体を114カ所刺し殺害した14歳少年を成人として起訴。米フロリダ州

代替テキスト
(写真:plainpicture/アフロ

今月9日、米フロリダ州の雑木林の中で、トリスティン・ベイリーさん(13)の刺殺体が発見された。その翌日には14歳の少年が逮捕されていたが、27日に明らかにになったその残虐性により、容疑者を成年として起訴すると州検事のR.J.ラリザ氏が発表した。FOX30などが報じている。

当局は、ベイリーさんの遺体に114カ所もの刺し傷があったことを公表。USA TODAYによると、少なくとも49カ所が手と腕と頭に集中していたという。ラリザ氏は「トリスティン・ベイリーの受けた刺し傷の多さから見て、明かに計画性があったものと推察される」とコメント。「14歳子どもを第一級殺人罪で、成年として起訴するのは喜ばしいことではありません。しかし、あらゆる事実と状況、そして適用される法律を検討した結果、彼を大人として罪に問うべきだという結論を出すことは難しくはありませんでした」。

逮捕されて以降、容疑者は少年院に収容されていたが、間もなく成人用の刑務所に移送されるという。動機はまだ明らかになっていない。

(出典 news.nicovideo.jp)

~せかちん☆コメント~

とんでもない衝撃的な事件。この判決に賛否あるのだろうけど、これが正しいと思う。
いくら未成年とは言え、これはありえない。常人でないのは明らか。

もし日本で同じ事件が起きたら、やはり少年法に守られてしまうのだろうか?

更生の可能性より救える罪のない命の事を考えてもらいたい。

そして気になるのが動機。一体何があったらこんな事が出来るのか?

<このニュースへのネットの反応>

残念でもないし当然

同じことが日本で起きたら少年法ガー人権ガーで甘々になるんだろうな。

114回の刺し傷は高額の弁護士なら被告に有利になる証拠であったろうが…ともあれ「教育」不能という判断なのだなきっと。

日本でもこういう事例は見習ってほしい

こういうのは日本の司法も見習うべき

残虐極まる事件の犯人は大人も子供もないわなあ。

殺人したら死刑からスタートして欲しい。そっから情状酌量の余地があるのかってので減刑方式にしていくべき

カイガイデハーの人たちはこういった件でカイガイデハーしてほしい

こういう判断をするために司法って存在してるのにな。日本の司法って過去の似た事例引っ張ってきて同じ罰与えるだけだからな…。

未成年でも凶悪犯に更生なんか望めないのは出所した酒鬼薔薇見りゃわかるからな。やはり少年法は悪法だ。

余程の憎しみ怒りなど負の感情が高まっても100回以上も文字道理滅多刺しにするというのは普通の人間では考えられないほどの狂気を持っているとしか思えないヤクザ、サイコでもそこまでする奴はそうはいないだろうに しかも半分近くが頭に集中とは、どんな過去があったにせよそこまで憎悪に憑かれて人の血の味を知ってしまったら人間には戻れないだろう

続きを見る