【残念】アベプラで「EXITと考える”学校行け論争”ゆたぼんパパ生出演」ひろゆきさん「金曜だったらおいら出演日だったのに…」

【残念】アベプラで「EXITと考える”学校行け論争”ゆたぼんパパ生出演」ひろゆきさん「金曜だったらおいら出演日だったのに…」

4月22日21時AbemaTVで「AbemaPrime」(アベプラ)の生放送が行われた。
同日18時過ぎ、司会をつとめる平石直之アナが放送内容の告知ツイートを行う。
その中に、

EXITと考える”学校行け論争”
ゆたぼんパパ生出演

というものがあり、ゆたぼんパパと論争になり反響を呼んでいた2ちゃんねる創設者・ひろゆきさんはそれを引用し、

金曜だったらおいら出演日だったのに、、、、

ツイートを行う。待望の「直接対決」とならず、残念がるTwitterユーザーからメッセージが多数寄せられていたようだ。
放送にて、出演者のEXITのお二人と茂木健一郎さんがゆたぼんパパと議論を交わす中、ひろゆきさんは

少数の不登校の成功例を挙げても意味がなくて、大多数の中卒は収入が低いのは、何十年も日本で観測されてます。
不登校時児なんて昔からいっぱいいます。

 

茂木さんが少数例にこだわるのワザとやってるんですかね、、、

と、同じ引用ツイートで茂木さん宛にコメントを行う。番組で同ツイートがとりあげられ、それを受け茂木さんはアメリカホームスクーリング協会について語っていた。ひろゆきさんは

アメリカホームスクール児童の例を茂木さんは出してますが、アメリカは州によりホームスクールテキストテストが義務化されています。
その結果、成績の高い子供が出ています。
日本で家庭で好きにさせてる子供が成績が良くなるかのような誤解を広めるのは良くないと思います。

ツイート。茂木さんは生放送中であったが即座にTwitterにて

重要な指摘ですね。ホームスクールの支援体制を充実させるべきだと思います。

と返答を行っていた。

※画像は『Twitter』より
Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2994247[リンク]

ひろゆきさん「金曜だったらおいら出演日だったのに…」アベプラで「EXITと考える”学校行け論争”ゆたぼんパパ生出演」

(出典 news.nicovideo.jp)

ゆたぼん(本名:中村 逞珂)は、日本のYouTuberである。 2008年12月12日、5人兄弟姉妹の長男として大阪府枚方市にて生まれる。 2017年、当時通ってい小学校で、宿題をしていなかっ事をきっかけに担任教師とトラブルになり不登校になっ。この事が契機となり小学校に通わないことを決意し、Y
24キロバイト (3,530 語) – 2021年4月23日 (金) 06:00
直接対決見たかったですね~

実際の不登校児は色々な理由があるんでしょうから「不登校」自体が悪いことでは無いと思うけど、ゆたぼんの不登校の理由は主題をしなかった事による教師とのトラブル。つまりただ宿題をしたくないだけと言う何とも幼稚な理由。

それをホームスクーリングどうのと親が擁護しているこの現状は決して褒められるものではないし、ゆたぼん本人が可哀そうに思えてしまう。

教育の仕方は様々あるだろうけど、義務を放棄していると言われても仕方ないですよね。

<このニュースへのネットの反応>

>>重要な指摘ですね。ホームスクールの支援体制を充実させるべきだと思います。 つまりホームスクーリングの実態を知らないのにアメリカでは当たり前って言ってたの??? 自称脳科学者だよね??? まあホームスクールの支援体制を充実させるのはありかもしれんが不登校児に回す予算もね・・・

width=”185″ height=”104″ border=”0″>

続きを見る