【残念】吉村知事のSNS投稿に「府民は命令の対象でしかないのか」批判も 看護師らに感謝も物議に

【残念】吉村知事のSNS投稿に「府民は命令の対象でしかないのか」批判も 看護師らに感謝も物議に

吉村知事のSNS投稿に「府民は命令の対象でしかないのか」批判も 看護師らに感謝も物議に | ニコニコニュース

吉村 洋文(よしむら ひろふみ、1975年〈昭和50年〉6月17日 – )は、日本の政治家、弁護士(登録番号28290、大阪弁護士会所属)、税理士。大阪府知事(公選第20代)、日本維新の会副代表、大阪維新の会代表(第3代)。大阪市長(1期)、衆議院議員(1期)、大阪市会議員(1期)、おおさか維新の
76キロバイト (11,927 語) – 2021年4月25日 (日) 10:04

 大阪府吉村洋文知事が、4月27日ツイッターで「大阪に来て下さる看護師の皆様、本当に感謝です。また、既に多くの看護師の皆様にご支援頂いています。国の協力をいただいています」と大阪府へ派遣されている看護師に感謝のメッセージを向けた。続けて同ツイート内で「最も大切なことは感染者を一人でも少なくすることです。府民の皆様、緊急事態宣言期間中、不要不急の外出自粛、感染対策の徹底お願いします」と府民への呼びかけも行った。

 丁寧な文面だが、府民へのお願いの形で「府民の皆様、緊急事態宣言期間中、不要不急の外出自粛、感染対策の徹底お願いします」と書き込んだことに疑問の声が浮かび上がっている。これには、ネット上で「上っ面だけの浅薄な言葉を何回聞けばいいのでしょう?」「また出た医療従事者にのみ感謝この人にとって府民は命令の対象でしかないのか」「大阪を医療崩壊させて府民の命を危険に晒していることに謝罪をするべき」「言っておきますけどその原因を作ったのはあんた」といった非難が殺到してしまった。

 さらに、吉村氏は感染抑制の徹底のために、私権制限を定めた法律も必要なのではと提言し、一部で批判を集めている。今回の書き込みにも「国に協力してもらってんやから、お前ら自粛せえよにしか聞こえん」といったツッコミが見られた。

 ​>>吉村知事に「マスク盲信しすぎ」の声 「7人でマスクなし会食を行い…」府職員コロナ感染を謝罪も物議<<​​​

 吉村氏は19日のツイッターでも、緊急事態宣言の発出に関して「社会経済活動の制約をお願いせざるを得ず」と他人行儀な印象も受ける、受け身の文面が批判を集めてしまった。今回の文章にも「感謝の前に、まずごめんやろ?」と問いかける書き込みも見られた。文章が慇懃無礼なあまり、府民に対して不誠実な印象を与えてしまうのが、吉村氏の文面の特徴の一つと言えるかもしれない。

記事内の引用について
吉村洋文氏のツイッターより https://twitter.com/hiroyoshimura/

吉村洋文氏のツイッターより https://twitter.com/hiroyoshimura

(出典 news.nicovideo.jp)

感謝と注意を呼びかけただけでこんなに非難されるとは、、、

吉村知事といい、小泉大臣といい一度ヘイトを集めると何をしても叩かれるんですね。

問題は発言では無く、何を言っても叩かれるくらい支持が得られてない現状ですね。
続きを読む

width=”185″ height=”104″ border=”0″>

続きを見る