【流出】山本裕典、今度こそガチで終わる。

【流出】山本裕典、今度こそガチで終わる。

コロナ タンブリング 年月 ミュージカル 山本裕典に関連した画像-01
12021/04/05(月) 18:32:31.00ID:CAP_USER9.net

「結婚! 子供が欲しい。若くて支えてくれる、かわいらしい感じの人がいい」

 2019年8月に、都内でおこなわれたミュージカルの製作発表。約2年半ぶりの表舞台に立った俳優・山本裕典(33)は、「死ぬまでにやりたいこと」という質問にこう答え、報道陣を笑わせた。

「2005年にデビューした山本さんは、2010年に『タンブリング』(TBS系)でゴールデンタイムのドラマに初主演。映画化もされた『桜蘭高校ホスト部』では、川口春奈さんとW主演を務めました。しかし2017年、女性問題の多さなどの “素行不良” を理由に、事務所が契約を解除。引退状態となり、そのあいだは飲食店を経営していました」(スポーツ紙記者)

 山本は芸能界復帰後も、CMや映画で活躍。2020年7月には新型コロナウイルスに感染し、ファンを心配させた。

「感染したことをネットで叩かれたこともあって、山本さんは退院しても『家から出たくない』と言っていたそうです。Y子は『彼のメンタルが心配で、LINEや電話で励ましたんだ』と言っていました」

 そう語るのは、Y子さんの友人・M江さん(20)だ。当時19歳だったY子さんは現在、都内の大学に通う女子大生だ。彼女は2020年3月から、山本と交際していた。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/89f300734cdcd4372d517a9de8bb8344ef7ded51

続きを見る