【珍事件!】「木に不気味な生き物が」と女性が大パニックに!その正体とは?w

【珍事件!】「木に不気味な生き物が」と女性が大パニックに!その正体とは?w

女性・絶叫・恐怖・パニック(champja/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

もし、得体の知れない不気味な何かが木にへばりついていたとしたら…。ある女性の通報を受け確認に向かった当局職員が思わず笑ってしまったことを、『AsiaOne』などが海外メディアが報じた。

■ある物に思わず震撼…

ポーランドで暮らす女性が、近所の木に不気味な物がへばりついていることに気づき、ぞっとした。

異常に大きくグロテスクな芋虫にも見えるその物体は、木の枝の間にべったりとつき微動だにしない。2日たっても全く動かないそれを見て、女性の隣人たちも「気持ちが悪い」とざわつき始めた。

関連記事:菅野美穂、出世作『イグアナの娘』イジりに見事な返し 娘役の浜辺美波を…

■救いを求めた女性

気味の悪さに耐えられなくなった女性は、クラクフ動物愛護協会に連絡。事情を伝え、「みんな、窓を閉めきったままなんです」「アレが家に入ってくることを恐れているからですよ」と訴えた。

愛護協会の職員は「ひょっとしたら鳥の仲間ではありませんか」と聞いてみたが、女性は「違います」「むしろイグアナに近いわ」と答えたという。職員らはさっそく現地に向かい、その正体を確かめることにした。

■正体が明らかに

出発を前に、職員らは「まだ寒い時期だし、イグアナが外にいる可能性は低い」と考えたという。だが飼い主に捨てられて行き場を失った動物である可能性も考え、とにかく現場に急ぐことにした。

そこで謎の物体を間近で確認すると、それは生き物ではなく、なんとクロワッサンであると判明。協会はその写真をSNSで公開し、騒動について公表した上で、「動物福祉に関し気になることがあれば、今後もどうかご連絡を」と書き込んだ。

■多くの人に「恥ずかしい記憶」

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女2,168名を対象に調査した結果、全体の61.9%が「思い出すと今でも恥ずかしい経験がある」と回答した。

思い出すと今でも恥ずかしい経験

クロワッサンを見て「おぞましい生き物がいる」と震え、しかもかなり慌てていたのか「イグアナ」という言葉を思い出せず、「ラグーンに似ている」と口走ってしまったというこの女性。

それも含め世界中のメディアに報じられてしまったが、暗いニュースがあふれるなか「こういう話は癒やされる」という声も上がった。

・合わせて読みたい→サイコパス診断に役立つ? TikTokで紹介された質問に衝撃が走る

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年2月21日2020年2月26日 
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

「木に不気味な生き物が」と女性が大パニックに 正体判明で癒される人続出

(出典 news.nicovideo.jp)

いや、なぜ、そこにクロワッサン?www

ってかイグアナには見えないだろうwww

続きを読む

width=”185″ height=”104″ border=”0″>

続きを見る