まとめサイト様の相互RSSはこちらから

【総裁選】河野太郎氏「カーボンニュートラルを達成するために、まずは石炭、石油から止めていかないといけない」 [ボラえもん★]

【総裁選】河野太郎氏「カーボンニュートラルを達成するために、まずは石炭、石油から止めていかないといけない」 [ボラえもん★]

ろうそくで生活するのか?いつの時代まで戻るんだよ!

1 ボラえもん ★ :2021/09/10(金) 23:58:07.62

#再生可能エネルギー (そんな物は存在しません by FOX★)

 河野太郎行政改革担当相(58)は10日、国会内で記者会見し、自民党総裁選への立候補を正式表明した。
「平等な機会が提供され、努力した者、汗をかいた人が報われる。そして誰ひとり取り残さない。みんなをしっかりと支えていく。そういう国家を作っていきたい」と国家像を示した。

◆「産業界も安心できるエネルギー政策」
 河野氏は、2011年3月11日の東京電力福島第一原発事故後、超党派で「原発ゼロの会」を設立。
それ以前からも、放射性廃棄物の問題を指摘し、脱原発を唱えてきた。
8日に「安全が確認された原発を再稼働していくのはある程度必要だ」との発言をしたことから、記者から「これまでの考えを変えたのか」と問われた。

 河野氏は「いずれ原子力はゼロになるんだろうと思う」とした上で、
「2050年までにカーボンニュートラル(温室効果ガス排出の実質ゼロ)を実現するには石炭、石油から止めていかないといけない。
きちんと省エネをする。再生可能エネルギーを最大限、最優先で導入していく。
それでも足らないところは、安全が確認されてた原発を当面は再稼働していく。それが現実的なんだろうと思っています」と述べた。

 総裁選に向け、河野氏が発表した「5つの主張と政策」では脱原発には言及せず「産業界も安心できる現実的なエネルギー政策をすすめます」と掲げた。
原発の新増設については「現時点で現実的ではない」とした。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/130117

続きを読む

続きを見る