【胸糞】知的障害者さん、女児を誘拐して殺害して懲役たったの15年。

【胸糞】知的障害者さん、女児を誘拐して殺害して懲役たったの15年。

東金南公園近く 通行人 幼女 懲役 路上に関連した画像-01
2008年9月21日午後0時25分頃、千葉県東金市東上宿の東金南公園近くの路上で5歳女児が全裸で倒れているのを通行人が発見し、病院で死亡が確認された。
現場から約100メートル離れたマンションの屋外駐車場では、車の下部から被害女児が身に着けていたTシャツ、半ズボン、下着、靴が入ったレジ袋2つが発見された。レジ袋は地元スーパーの物であった。

正午直前に被害女児は母親が勤務する病院にいたとする目撃証言があったことから、犯行時間は正午から午後0時25分までの「25分間」とされた。また午後0時10分頃は現場に異常がなかったとする2人の通行人の証言もあり、被害女児が遺棄されたのは午後0時10分から午後0時25分までの「15分間」とされた。起訴状では、11時40分ごろ病院近くの路上で被告人が被害者を拉致し、抱えて330メートル離れた自宅に連れ帰ったとされた。

12月6日、現場近くのマンションに住む人物が死体遺棄容疑で逮捕された。証拠としては被害女児の衣服が入れられていたレジ袋について、付着していた指紋が一致していたことや被疑者の母親の髪の毛が入っていたことなどがあげられた。被疑者は軽度の知的障害を抱えているため、捜査機関側としては事件の供述に関しては明白な供述が得られにくいこと、弁護側としては捜査機関の取り調べについて誘導性が高いことが、それぞれ懸念されている。

2012年3月27日、最高裁は被告人の上告を棄却する決定を出した。懲役15年とした1、2審判決が確定。

※上記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%87%91%E5%B8%82%E5%A5%B3%E5%85%90%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

続きを見る