まとめサイト様の相互RSSはこちらから

【芸能】塩谷瞬が〝一人ロックダウン〟 女性と交流遮断、マスコミ取材もスルー

【芸能】塩谷瞬が〝一人ロックダウン〟 女性と交流遮断、マスコミ取材もスルー

塩谷 (しおや しゅん、1982年6月7日 – )は、日本の俳優。愛称はシオシュン。石川県金沢市出身。塩谷瞬俳優事務所(株式会社 Office S)所属。 1999年3月28日、ナムコが主催するスタアオーディションの第3回超ビッグオーディションにてナムコ特別賞を獲得した。そのとき出会った大手芸能
22キロバイト (2,850 語) – 2021年6月24日 (木) 06:21
誰だっけ?
あー、確か女性問題で色々あった人ね。

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/04(水) 05:38:23.60

8/4(水) 5:15配信
東スポWeb

今はスキャンダルがないことを誓います!

 2012年の二股騒動など、女性スキャンダルに事欠かない俳優・塩谷瞬(39)が、マスコミに超ピリピリムードだという。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、ステイホームが呼びかけられているが、それを守らない芸能人も少なくない。週刊誌などに報じられ、謝罪や自粛に追い込まれるケースも相次いでいる。そのため、塩谷のプライベートにも影響が出ているようだ。

 コロナが猛威を振るっていた昨年、塩谷は都内で行われた焼き肉会食に誘われた際、周囲に「オレなんかが今こうして外食してるのがバレたら、また大バッシングを食らう」としきりに心配していたという。さらに、会食を主催した人物が、その場を盛り上げるために女性を呼ぼうとすると、「今は自粛モードなんで…」と遠慮するほどだった。

 塩谷といえば、昨年2月末にも、週刊誌に長身美女との〝路チュー〟が報じられた。コロナ禍の超濃厚接触を記者に直撃されると、女性を置き去りにして逃走し、ネットでバッシングされただけに、さすがに警戒しているようだ。

 塩谷は3日、都内で行われた舞台「シーボルト父子伝~蒼い目のサムライ~」の公開リハーサルに参加。役柄は、同作で重要なポジションだが、リハ後の報道陣の取材には現れることはなかった。

〝らしさ〟が影を潜めている塩谷。今はただ我慢するしかなさそうだ。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1550cba98d5d289aca141fe7275f96b04cad6181

続きを読む

続きを見る