まとめサイト様の相互RSSはこちらから

【芸能】小島瑠璃子の“破局トーク”に批判殺到「子どもがかわいそう」「誰も得しない」

【芸能】小島瑠璃子の“破局トーク”に批判殺到「子どもがかわいそう」「誰も得しない」

なんでペラペラしゃべってしまうんだろう?何かの戦略?

1 Anonymous ★ :2021/07/31(土) 11:46:12.31

2021.07.31 10:30
https://myjitsu.jp/archives/295904

タレントの小島瑠璃子が、7月27日深夜放送の『霜降りミキXIT』(TBS系)に出演。収録時においては初めてとなる、漫画『キングダム』作者・原泰久氏との破局を公言した。

すでに各メディアで話題となっている小島の破局だが、番組収録時はまだ公になっていない状態。小島はトーク内で「キングダムの人とは結婚するんですか?」と聞かれると、「お別れしました」と明言した。これに芸人たちは驚きに包まれ、画面には、収録時には明らかになっていなかったために、芸人たちが初耳で驚いているとの注釈テロップが表示された。

どちらから破局を申し出たのか聞かれると、「どっちからとかは…うーん、これは難しい」と濁すように回答。続けて、「やっぱり遠距離恋愛だったのもあるし、年齢にも差があるし、『乗り越えられたらいいな』と思って始まったけど、乗り越えられないものがありました」と、距離や〝年の差〟が壁になっていたことをにじませたのだった。

「元妻と子どもがかわいそう」と相変わらずの批判の声

この激白はネット上でも話題になったが、その多くは厳しい声。というのも、小島と原氏の交際には、〝不倫疑惑〟があるのだ。

「原氏と小島は、19年1月の『世界ふしぎ発見!』(TBS系)で知り合い、10月にイベントで共演。翌年7月には、手つなぎデートが報じられています。他方、原氏が離婚を公表したのは20年3月。離婚後わずか4カ月で親密交際になるとは考えにくい上、昨年8月の『週刊女性PRIME』で取材に応じた原氏の実兄からは、『弟が離婚したのは昨年の冬』と辻褄を合わせるような証言も飛び出しています。小島が略奪愛をしたと見られるのも無理はないでしょう」(芸能記者)

こうした背景もあり、今回の放送には

《家庭を引っ掻き回しておいて、何様のつもりなんだろう》
《原さんの子どもがかわいそうだから、テレビで言わないでほしい》
《その乗り越えられない壁を作ったのは小島自身ではないか。他所様の奥さんを不幸に追いやった事には言及しないのか》
《不倫とか略奪とかじゃなくても、破局した相手(しかも有名人)との事をペラペラ喋るってかっこ悪いし誰も得しないと思う》
《こういう人、妻子からしたらたまったもんじゃないね》

などと厳しい声が。

好感度が高いタレントとして活動している小島だが、実際にはかなり不信感を買っているようだ。

続きを読む

続きを見る