【芸能】渡辺徹(59)大動脈弁狭窄症というのが判明 舞台は全て中止

【芸能】渡辺徹(59)大動脈弁狭窄症というのが判明 舞台は全て中止

渡辺 (わたなべ とおる、1961年5月12日 – ) は、日本の俳優、歌手、タレント、司会者。本名同じ。栃木県小山市出身で、茨城県古河市育ち。劇団文学座所属。妻は歌手、タレント、女優の榊原郁恵。2男の父で、長男は俳優の渡辺裕太。城西国際大学メディア学部特任教授。和光学園理事。
29キロバイト (2,947 語) – 2021年4月8日 (木) 08:59

(出典 www.sanspo.com)

1 muffin ★ :2021/04/27(火) 18:31:31.89

https://www.oricon.co.jp/news/2191855/full/

俳優の渡辺徹(59)が大動脈弁狭窄症と診断され、6月上演の舞台『ハリネズミ』が全公演中止となることが27日、発表された。

所属する文学座の公式サイトでは「弊社所属 渡辺徹は、この度『大動脈弁狭窄症』との診断を受けました。したがって、誠に心苦しい限りではございますが、りゅーとぴあ発『ハリネズミ』のすべての公演が中止されることとなりました」と発表。

今後については「早い快復を目指して治療に専念いたします。何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます」としている。

渡辺は今月16日にも急性気管支炎のため、愛知県芸術劇場でのミュージカル『アリージャンス~忠誠~』を休演することが伝えられていた。


(出典 contents.oricon.co.jp)

続きを読む

続きを見る