まとめサイト様の相互RSSはこちらから

【芸能】神木隆之介『au』CMに不快感!“マナー違反”だらけで「気に障る」

【芸能】神木隆之介『au』CMに不快感!“マナー違反”だらけで「気に障る」


(出典 i.pinimg.com)
フィクションとしてなぜ楽しめない。イチャモンつけたい人はどうやっても何か見つけてくる

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/13(土) 17:17:41.79

2021.11.13 10:31
まいじつ

10月下旬から放送されているauの新CMが、ネット上で不評を買っている。

このCMは神木隆之介、中川大志、松本穂香が出演する「意識高すぎ高杉くん」シリーズの新作で、田舎の路線バス車内が舞台。リンゴのアイテムを多数身に着け、やたらと「アッポー○○」なるフレーズを会話に盛り込み、新型iPhoneやAppleのサービスをPRする。

しかし、冷静に見てみると、その光景は不気味に他ならない。全身深緑の服にロン毛でメガネの中川は、他の乗客がいるにもかかわらず、大声で「アッポーピッキング!」と突如絶叫する迷惑客。これに「アッポーストッキング!」「今日は全身リンゴだよ」と応じる神木も神木で、もしも現実に遭遇したら次のバス停で降りるか、隣が空いていても座りたくない異常な集団だ。

バスの中で騒ぎ立てる迷惑行為を容認する内容もさることながら、そもそも論として、コント仕立てにしながらスベっているという実力のなさも目立つこのCM。製品やサービスのPRが目的にもかかわらず、訴求力がないどころかネガティブキャンペーンにさえなっている。

わざわざ高い金払ってネガキャン動画を作らせる通信会社

実際、ネット上では

《オーバーすぎて薄ら寒いし終わってる》
《auのCM、バスの中で騒いでるのまじで不愉快》
《あのCMはないわ〜。「もう絶対ここじゃ契約しない!」って意識が高くなるから、ある意味適切なCMか》
《例え架空のCM世界でも、現実とリンクしやすい表現で「周りに迷惑をかける*共」が流れるのが気に障る》
《そろそろ神木隆之介の制服姿もきついし、auCMつくってる人ら思考停止してんのかな》
など多くの不評を目にすることができるため、CMを作った人間のセンスを疑わざるを得ないだろう。

「同CMを手掛けたのは、新入女性社員を自死に追い込んだことでおなじみの大手広告代理店。ネットに転がっているプレスリリースでも、企画制作の欄などから、同社の人間が多く携わっているのが確認できます。スタッフリストの個人名を検索すると、同社が運営する広告業界のニュースサイトに顔を出していたり、インタビューサイトで『高杉くん』シリーズの制作を誇らしげに紹介したりするページが出るわ出るわ…。しかし、その結果は見事に逆効果なのですから、auからすれば高い金を払って企業イメージを悪くする動画を作ってもらっただけ。損しかありませんね」(広告代理店関係者)

それにしても、一体なぜこんなセンスが今も通用しているのか…。

「今回の広告代理店をはじめ、制作に関わった広告マンが、バブルから抜け出せない激寒センスの人間ばかりだからです。そのくせ彼らはとにかく上から目線。スベった広告を出しても、『このセンスが理解できない国民が悪い』と開き直るような態度で冷笑します。その上、効果のない事業を中抜き&中抜きで手掛け、委託費で税金をすするのですから、もはや某人材サービス会社と並んで国民の敵です。赤字が過去最悪の数字で本社ビルを売却するほどに追い込まれているのも、もはや誰も同情しないでしょう」(経済誌記者)

仮に倒産しても誰も困らなさそうだ。

https://myjitsu.jp/archives/315039

続きを読む

続きを見る