まとめサイト様の相互RSSはこちらから

【警鐘】「今までにない事態」若者が感染した時点で重症化している 小池都知事の警鐘

【警鐘】「今までにない事態」若者が感染した時点で重症化している 小池都知事の警鐘

小池百合子

小池百合子東京都知事は7日、都庁で定例会見に臨み、ゴールデンウィークにおける新型コロナウイルス感染状況について言及した。

■「引き続き高い水準」

冒頭、「連休中の休診による検査数減少などもあったが、それを勘案しても新規陽性者数、重症者数は引き続き高い水準にある」と説明した小池都知事。

7日15時時点の東京都内の新規感染者数(速報値)は、907人という状況で、2月に200〜300人台を行き来していたことを考えると再び高い数値を記録している。

関連記事:デーブ・スペクター、ワクチン接種の遅れに憤り 「政権が変わっても…」

■「N501Y」変異株の脅威

今夜にも菅義偉首相から、11日までとされた緊急事態宣言を延長することが公表されるが、「昨日、埼玉、千葉、神奈川の3県の知事とテレビ会議で意見交換を行い、現行の措置を31日まで継続と国に要望した。国の決定を受けてから、都として今後の対策などを改めて示したい」とし、今夜にも都としての対策を明かすことを約束した。

現在、東京をはじめ、日本全国に広がりつつあるのが、これまでのウイルスより感染力が1.3〜1.9倍もあるとされる「N501Y」変異株だ。

小池都知事は、「急速に広がっている。都内の(変異株)発生割合は昨日の報告では、全体の7割ほどに上昇。さらにインドで増殖している『L452R』変異を持つ株も都内で5例確認している」と言及しつつ、「今までは感染した若者が高齢者にうつし重症になるケースが多かったが、今は若い世代が感染した時点で重症化している」と、これまでないケースが顕著だと警鐘を鳴らした。

■「ワクチンを待つしかない」

新型コロナウイルスとの戦いは、治療を受け退院したら終わりではない。その後の後遺症に悩む患者も多いのだ。

3月30日から都内8つの病院で『コロナ後遺症相談窓口』を設置している。4月30日までに216件の相談があり、嗅覚、味覚異常、倦怠感を訴える人が多くなっている。若者でも後遺症に悩むケースがある」と小池都知事は明かし、「コロナを甘くみないと改めて強調したい。現時点では一人一人の予防の心がけ。そしてワクチンを待つしかない」と、ワクチン以外に有効な手段がないことについても強調していた。

・合わせて読みたい→小池都知事、会見で放った対コロナの合言葉に「ダジャレかよ」と失笑相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

小池百合子都知事、コロナ感染を引き起こす「今までない事態」に警鐘

(出典 news.nicovideo.jp)

~せかちん☆コメント~

確かに今までにない事態だけど、そもそもコロナ自体今までにない事態でずっとそれが更新されてきているだけですよね。

変異株が多くなってきていて、インドの変異株の患者も日本で報告されたとなるといよいよ感じ。変異株は確かに恐ろしい。普通のコロナはもう嫌程浴びているんだろうから今更かからんでしょと思っちゃったりするけど、変異種はそうもいかない。

そしてこの中オリンピックやるとかどうかしてるぜ

<このニュースへのネットの反応>

小池の警鐘は聞き飽きたって人沢山いるんじゃないか?同じ発言の繰り返しでもう効果がなくなってるんだよ

オリンピックで世界中の変異株を集めて融合し最強のコロナウイルスを合成する可能性

今までにない事態って何度目? 似たような事、毎回言ってる気がする

一番マシな都知事でこれ。万が一にも他の候補者が当選してたらと思うとぞっとする。

まあ何言っても聞かないけど言うしか出来る事無いんだからどうしようもないんじゃね?

言ってきかないバカって、難癖付けるんやな…

続きを見る