【超絶!】『メイド イン ワリオ』画面半分を隠して全クリに挑戦⁉ RTA世界記録に迫る驚愕プレイが何をやってるのか分からない程スゴい

【超絶!】『メイド イン ワリオ』画面半分を隠して全クリに挑戦⁉ RTA世界記録に迫る驚愕プレイが何をやってるのか分からない程スゴい

『メイド イン ワリオ』画面半分を隠して全クリに挑戦⁉ RTA世界記録に迫る驚愕プレイが何をやってるのか分からない程スゴい | ニコニコニュース

 ゲーム開始からクリアまでのタイムを計測するRTAニコニコ動画に投稿されるゲームプレイ動画の中でも特に人気の動画ジャンルだ。

 通常のゲームプレイから、使用する武器を制限したものやバグの利用を制限して完全クリアを目指すものなど、RTAのレギュレーションは様々。

 RTAでなければ見ることができないテクニックを披露するものも珍しくなく、RTAだからこそ楽しめる面白さも多い。

 今回紹介するのはRTAの中でも奇抜なレギュレーションゲームプレイした動画。桃兄さん投稿の『【縛りRTA】画面半分でメイドインワリオ #1【40:42】』だ。

 この動画は画面の右半分を隠した状態でメイド イン ワリオの全ステージクリアを目指すRTAに挑戦するというもの。

 今回は画面を隠した状態で行われる変則的なRTAの様子をご紹介する。

―あわせて読みたい―
『ドラクエ3』”なんでもアリRTA”が神の領域へ……。カービィ・ドクターマリオ・FF1のカセットを抜き差しする驚愕プレイの全貌を紹介!

『スーパーマリオ64』目隠しプレイでRTA⁉ 視界ゼロで成し遂げる神業に「ほんとに見えていないのか?」「すごすぎて泣きそうになった」の声

プレイ画面の右半分を隠して『メイド イン ワリオ』のRTAに挑戦

 プレイの様子をご紹介する前に、まずは本動画のレギュレーションについてご紹介しよう。

 今回桃兄さんプレイするのは2003年に発売したゲームボーイアドバンスソフトメイド イン ワリオ』。さまざまなミニゲームが収録されたアクションゲームだ。

 本動画の土台となるRTAステージクリアする「ALL Stageというレギュレーションでメジャーとは言えないものの海外記録サイトにも4名の記録が残っている。

 桃兄さんはこのレギュレーションにミニゲームミス0回と画面の右半分を隠すという追加の縛りを設定し、本RTAに挑戦する。

 動画上で確認できるモノクロエリアは実際に桃兄さんが隠しているエリアであり、動画上右下に実際のプレイ映像が表示されている。

 ちなみに、縛りを設けたプレイでありながら、海外記録サイトで確認できる世界記録に迫るタイムを記録していた。

勘と経験を頼りに世界1位に迫った驚愕のゲームプレイ

 画面半分を隠して全ステージクリアを目指す本動画、そのプレイの様子を見てみよう。

 プレイ画面の右半分の様子が確認できない本縛りだが、『メイド イン ワリオ』では多くのミニゲームが収録されているため縛りの影響を受けないものも少なくない。

 例えば上から落ちてくる棒を掴むミニゲームなどは、ほぼ中心に重要な棒が表示されるため、通常のプレイとさほど変わらないようだ。

 一方でUFOを撃つミニゲームのような、標的が移動するミニゲームなどは完全に勘や経験から得た感覚でプレイする必要がある

 今回はPart1に収録されたミニゲームのうち、特に縛りの影響を受けていそうなミニゲームの様子をピックアップしてご紹介する。

見えないエリアに服が降ってくる「きせかえ」

 動画の序盤、2分ほどでプレイしていた「きせかえ」は今回の縛りの影響を大きく受けているミニゲームといえる。

 タイトルにある通り、ワリオを操作して画面上部から降ってくる服を着ることが目的のミニゲームだが、どこから降ってくるかというのはランダムなのだろう。Part1のプレイではなんと認識できない画面右側に降りてきてしまった。

 当然「何も見えなかった」兄さんは画面右側で小刻みに左右移動することでカバーし、クリアへとつなげていた。

画面が隠れて目押しができない「まるたわり」

 動画時間3分20秒ほどでプレイしていた「まるたわり」はあまりにも型破りなプレイ視聴者を驚かせていた。

 「まるたわり」は本来、画面右側に表示されるゲージタイミングを合わせて丸太を割るミニゲーム

 今回のプレイではどうしようもないミニゲームのように見えるが、桃兄さんは「目押しができないから残り1秒あたりでボタンを押せ!」と解説。

 このタイミングなら必ず成功するのかは不明だが、型破りな解説に驚くコメントが寄せられていた。

解説も諦め。完全運ゲーの「スケボー」

 今回の縛りプレイではどうしようもなく運に頼るしかないミニゲームも珍しくない。

 動画時間4分20秒ほどでプレイしたのは「スケボー」。画面右側から流れてくる障害物をタイミングよくジャンプで避けるミニゲームだ。

 動画では完璧なタイミングジャンプし、障害物を避けて見せたが解説ではまさかの「完全運ゲーだ」という発言。

 運ゲーとしながらも完璧なタイミングで避けるプレイには、圧倒的な経験を感じさせられる。

運要素が強すぎるパズル「ドクターマリオ」

 動画時間11分14秒ほどでプレイしていたのは任天堂の名作ソフトドクターマリオ」のミニゲームだ。

 「ドクターマリオ」ということで同じ色を並べなくてはならないが、当然色によっては画面右側に配置する必要があり運ゲーの要素が強い。

 動画では奇跡的に同じ色と繋げて消すことが出来ていたが、自身の想定していたプレイとは違った結果に驚く様子が確認できる。

速度の違う3種の球を打ち返す「ウルトラマシン」

 動画時間12分40秒ほど、本動画の締めとなる「ウルトラマシン」は本動画の縛り要素にも影響を与えたミニゲームのようだ。

 もともと本動画の縛りにはすべてのミニゲームノーダメージ、ノーミスを想定していたようだが、「ウルトラマシン」をノーミスでクリアすることが難しく、縛り要素を調整するに至ったという。

 というのも、このミニゲーム画面右側から飛んでくる速度の違う3種類の球を打ち返すというものだが、3種の内の最も速い球は予測して打つ必要があり、そのほかは半分を過ぎてから打つ必要がある。

 そのため、すべての球を同時に狙うことができず、ノーミスの縛りは諦める必要があったようだ。

 ちなみに、Part1ではノーミスで「ウルトラマシン」を突破しており、画面右側のプレイ映像からは喜びを表すピースサインが確認できる。


 画面半分を隠しながらも世界記録に迫るタイムを叩き出したRTA。奇抜すぎるレギュレーションで挑む『メイド イン ワリオRTAをぜひご覧いただきたい。

文/富士脇 水面

【縛りRTA】画面半分でメイドインワリオ #1【40:42】

―あわせて読みたい
『ドラクエ3』”なんでもアリRTA”が神の領域へ……。カービィ・ドクターマリオ・FF1のカセットを抜き差しする驚愕プレイの全貌を紹介!

『スーパーマリオ64』目隠しプレイでRTA⁉ 視界ゼロで成し遂げる神業に「ほんとに見えていないのか?」「すごすぎて泣きそうになった」の声

(出典 news.nicovideo.jp)

~せかちん☆コメント~
半端じゃねーなww
そもそもなんで右半分隠そうとしたのか聞きたい。

そういえばゼルダの伝説BoWでも目隠しして黄金ライネル倒している人いたなw

やりこみすぎた人あるあるなのだろうか?

width=”185″ height=”104″ border=”0″>

続きを見る