まとめサイト様の相互RSSはこちらから

【車】2040年の自動車市場予測「94%がEV」「VWとテスラ2強体制」「トヨタは大苦戦で売上半分以下に」★2 [ボラえもん★]

【車】2040年の自動車市場予測「94%がEV」「VWとテスラ2強体制」「トヨタは大苦戦で売上半分以下に」★2 [ボラえもん★]

予測の根拠がわからん!

1 ボラえもん ★ :2021/06/27(日) 12:44:16.73

電気自動車(EV)は2040年までに従来の内燃機関自動車に取って代わる可能性がある。
米大手EVメーカーのテスラは、この時点で高い市場シェアを維持しているとパイパー・サンドラーが予想。
目標株価を1200ドルで据え置いた。

22日の米株式市場でテスラは前日比2.88ドル(0.46%)高の623.71ドルで取引を終えた。
パイパーの向こう12カ月の目標株価1200ドルは、足元の株価から92%のアップサイドとなる。実現すれば、テスラの時価総額は1兆ドルを突破する。

米経済誌バロンズがパイパーの22日付のリポートを引用して伝えたところによると、新車販売に占めるEVの割合は30年までに45%、40年までに94%に達する見通し。
40年の世界自動車市場におけるテスラのシェアは10.1%、年間販売台数は約820万台になるという。20年は約50万台だった。

ただし、40年のシェア首位はドイツのフォルクスワーゲン(VW)で11.4%を確保しているとみられる。年間約920万台を販売しているという。

米自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーターはEVへの転換に成功して世界市場でシェアを維持する一方、
トヨタ自動車は苦戦し、市場シェアは現在の約11%から40年には4.3%に低下する見通し。

中国EVメーカーの上海蔚来汽車(NIO)の市場シェアは40年までに1%未満に低下しているとの見方を示した。

パイパーは1月末にテスラの目標株価を1200ドルに引き上げて以来、この水準で維持している。投資判断は「オーバーウェート(買い)」で据え置いた。
https://www.ig.com/jp/news-and-trade-ideas/_1200_2040_ev-takeover-of-automotive-industry-should-be-complete-210623

★1が立った時間:2021/06/27(日) 10:57:56.12
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1624759076/

続きを読む

続きを見る