【速報】LINE社長、中国からの個人情報へのアクセスを完全遮断。

【速報】LINE社長、中国からの個人情報へのアクセスを完全遮断。

コロナ 初会合 申し訳 出澤剛社長 有識者に関連した画像-01
通信アプリのLINEが十分な説明のないまま、利用者の個人情報を業務委託先の中国の会社がアクセスできる状態にしていた問題について、LINEの出澤剛社長は、対応策を検討する有識者による委員会の初会合で「皆様に多大なるご心配ご迷惑をおかけしており大変申し訳ございません」と陳謝しました。

そのうえで、中国からの個人情報へのアクセスを22日をもって完全に遮断したことを明らかにしました。

また、中国の会社に委託していた一部の業務を23日で終了したことも明らかにしました。

このほか、韓国のデータセンターで保存していた画像や動画のデータについては今後すべて国内に移転する方針を改めて示しました。

■内閣府 防災公式アカウントの利用停止

通信アプリ大手のLINEが、利用者の個人情報などを業務委託先の中国の会社がアクセスできる状態にしていた問題を受けて、内閣府は、防災に関する公式アカウントの利用を停止しました。

この公式アカウントでは、台風や大雨を想定して、とるべき避難行動を確認できる「避難行動判定フロー」などが提供されていましたが、個人情報は取り扱われていなかったということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210323/k10012931491000.html

※上記リンクより、一部抜粋。続きはソースで

続きを見る