まとめサイト様の相互RSSはこちらから

【野球】広島 堂林がFA権行使せず残留“生涯カープ”を宣言

【野球】広島 堂林がFA権行使せず残留“生涯カープ”を宣言

来年はもっと活躍できればいいですね

1 ひかり ★ :2021/11/05(金) 14:10:19.98

 国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留を決めた広島の堂林翔太内野手が5日、マツダスタジアムで会見した。この日まで二度の交渉を行ったという鯉のプリンスは「揺れることもなかった。広島で1年でも長く野球人生を送れれば」と“生涯カープ”を宣言した。

 決断について「ここまで12年間カープでやらせてもらって、育ててもらった球団。すごく愛着もありますので、カープでお世話になろうと決めました」と明かした。来季の契約条件は「まだ細かく話していないので、また12月に(契約更改の席で)話します」とした。

 昨季は8年ぶりに規定打席に到達して自己最多タイ14本塁打をマークしながら、今季は70試合で打率1割9分、0本塁打、5打点。「昨年のことを考えたら、いろんな方に期待された中でのシーズン。その期待に応えられなかった。情けない、悔しい気持ちもあります。実力不足、それに尽きる」と振り返った。

 8日からマツダで秋季練習がスタートする。「走攻守、すべての面でレベルアップできれば。また来年も厳しい戦いが始まるので、そこへ向けた準備をしていきたい。来季ポジション争いは厳しくなると思う。その中で勝ち抜くというのが当たり前」と巻き返しへの思い。チームも今季4位に終わった。「僕自身も(戦力として)優勝を経験できていない。戦力として、一員として優勝を味わいたいので、来年しっかり戦いたいと思います」と語った。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/4d7681c248ec39251d397ac2df0d0cf38d44e37d

(出典 hochi.news)

続きを読む

続きを見る