まとめサイト様の相互RSSはこちらから

お盆休み初日は鉄道、空の便 昨年同様に大きな混雑はなし

お盆休み初日は鉄道、空の便 昨年同様に大きな混雑はなし

お盆(おぼん)は、日本で夏季に行われる祖先の霊を祀る一連の行事。日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事である。 かつては太陰暦の7月15日を中心とした期間に行われた。 明治期の太陽暦(新暦)の採用後、新暦7月15日に合わせると農繁期と重なって支障が出る地域が多かったため、新暦8月15日をお盆(月遅れ盆)とする地域が多くなった。
40キロバイト (5,743 語) – 2021年7月31日 (土) 09:33
そうであって欲しいよ

1 ブギー ★ :2021/08/07(土) 06:07:29.92

お盆休みの期間が始まり、帰省などで利用する下りの新幹線は7日がピークです。目立った混雑はないとみられる一方、指定席の予約は過去最低だった去年よりはやや増えていて、鉄道各社は車内ではマスクをして、会話は控えめにすることなどを呼びかけています。
JR各社によりますと、お盆期間の新幹線の指定席の予約は、7月19日時点で66万席と、新型コロナウイルスの感染拡大で記録が残る中で、最も少なかった去年より1割程度増えています。

一方、感染拡大前のおととしと比べると、予約は2割程度にとどまり目立った混雑はないものの、5日の時点で去年の予約と比較して
▽東北新幹線で166%、
▽上越新幹線で165%、
▽北陸新幹線で163%などとなっているため、
午前中を中心に空席が少ない列車があるとみられるということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210807/amp/k10013186341000.html

続きを読む

続きを見る