まとめサイト様の相互RSSはこちらから

アメリカで熱波続く デスバレーは気温53℃まで上昇

アメリカで熱波続く デスバレーは気温53℃まで上昇

アメリカで熱波続く デスバレーは気温53℃まで上昇
アメリカで熱波続く デスバレーは気温53℃まで上昇
アメリカの南西部では熱波が続いています。現地時間の17日(木)にはカリフォルニア州・デスバレーで53℃の猛烈な暑さを観測しました。

■ジェット気流の蛇行が続く
アメリカでは上空を吹く強い西風、ジェット気流が大きく北に蛇行しており、特に南西部には暖かな空気が流れ込みやすい状況が続いています。現地時間の6月9日(水)頃にはアリゾナ州で山火事がすでに多発し、今週に入ってからはさらに暑さに拍車がかかってきました。

アメリカ海洋大気庁による17日(木)の最高気温の分布を見ると、アリゾナ州を中心に100°F(38℃)以上の領域が大きく広がっています。

カリフォルニア州のデスバレー国立公園では128°F(53℃)の暑さを記録しました。真夏はしばしば50℃を超える地域ではあるものの、平年のこの時期に比べると7℃ほども高い気温です。また、ラスベガスでも平年より10℃近く高い、114°F(45℃)まで上がっています。

現地当局は暑さや山火事への警戒を呼びかけています。ただ、一連の熱波は17日(木)がピークと見られ、週明けにかけては次第に落ち着いていく見込みです。

【日時】2021年06月19日 13:22
【ソース】ウェザーニュース
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る