まとめサイト様の相互RSSはこちらから

アメリカ 性別「X」のパスポートを初発行…LGBTQなどに配慮

アメリカ 性別「X」のパスポートを初発行…LGBTQなどに配慮

Xジェンダー(エックスジェンダー、X-gender)は、男女のいずれか一方に限定しない性別の立場を取る人。Xジェンダーには男女二元論におさまらない性同一性を包括的に含んでおり、中性・両性・無性や性別の枠組みから脱するというあり方、女性か男性か定まりきらない流動的であるというあり方など多様である。ノンバイナリーともいう。
13キロバイト (1,891 語) – 2021年9月13日 (月) 03:07
きちんとしたい人はいるから

1 801ちゃん(愛知県) [US] :2021/10/28(木) 07:45:31.17

米、性別「X」のパスポート初発給 性的少数者を支援
2021年10月28日 1:51 AFPBB

米国務省は27日、性別欄に「X」と記載されたパスポート(旅券)を初めて発給したと発表した。
性別が男女の枠にとらわれない人々にとって画期的な措置となる。

同省によると、性別に「X」を選択できる制度はパスポートに加え、海外在住の米国民に発行する出生証明書にも適用され、2022年初めまでに広く利用可能となる。
同省のネッド・プライス報道官は声明で、「今回のパスポート発給に際し、LGBTQI+(性的少数者)の人々を含むすべての人の自由、尊厳、平等の促進に対する
国務省の取り組みを改めて約束したい」と言明。性自認をめぐる差別に直面する人々に対する支援を表明した。
同省はまた、米国籍保持者がパスポートに記載する性別を自ら選択することを許可した。これまでは、出生証明書などの書類と異なる性別を記載するためには医学的な証明が必要とされていた。

英人権団体「平等と包摂のための雇用者ネットワーク」によると、米国の他にパスポートの性別欄に「X」や「その他」の選択肢を用意している国は少なくとも11か国に上る。

発表前日の26日は、性分化疾患(DSD)への理解を広める「インターセックス啓蒙デー」だった。

https://www.afpbb.com/articles/-/3372990
SEX欄:Xの例

続きを読む

続きを見る