まとめサイト様の相互RSSはこちらから

イーロン・マスク氏、テスラ株の売却を「Twitter投票で決定」

イーロン・マスク氏、テスラ株の売却を「Twitter投票で決定」

2014年10月21日、ダイムラーは保有するテスラ株約4%を売却、テスラとの資本提携を解消したと発表した。 2010年5月20日、EVそのものや部品の開発も含めての業務・資本提携に合意したと、トヨタ自動車の豊田章男社長とテスラのイーロン・マスクCEOがカリフォルニア州で発表した。 また、先日閉鎖されたNUMMIでテスラ
65キロバイト (8,688 語) – 2021年11月3日 (水) 13:33
市場の影響がどんなことになるのか

1 ムヒタ ★ :2021/11/07(日) 09:09:11.59

【シリコンバレー=白石武志】米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は6日、ツイッター上で自らが保有するテスラ株の10%を売却すると提案した。ツイッターのユーザー投票機能によって賛否を問い、投票結果に従うという。世界有数の富豪でありながら公平な税金を負担していないという批判にいらだちを募らせたためとみられるが、衝動的な行動には危うさもつきまとう。

マスク氏は6日、ツイッターに「最近、含み益が租税回避の手段であると言われており、私は保有するテスラ株の10%を売却することを提案する」と投稿した。「あなたはこれを支持しますか」と続け、閲覧者らが「はい」か「いいえ」かを投票できる機能を付けた。同氏は6200万人を超えるフォロワーを抱えており、6日午後時点で100万票が投じられている。

QUICK・ファクトセットによるとマスク氏はテスラの発行済み株式の17.22%を保有する。5日終値ベースに基づく保有額は2000億ドル(約22兆円)強に上る。仮に10%を売却した場合には200億ドル強に相当するテスラ株が放出されることになる。マスク氏は「どちらに転んでも、私は投票結果に従うつもりだ」と強調した。

マスク氏は続く投稿のなかで「私はどこからも現金で給与やボーナスを受け取っていない。個人的に税金を払うには株を売るしかない」と説明した。米メディアによると、課税される場合の税率は明らかになっていない。
以下ソース
2021年11月7日 7:21
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN0702I0X01C21A1000000/

続きを読む

続きを見る