まとめサイト様の相互RSSはこちらから

カズレーザー、「(ギロチンの)刃」と表現した仏報道に冷然

カズレーザー、「(ギロチンの)刃」と表現した仏報道に冷然

ギロチン(仏: guillotine フランス語発音: [ɡijɔtin] 英語発音: [ˈɡɪlətiːn])は、2本の柱の間に吊るした刃を落とし、柱の間にうつ伏せ状態にさせた罪人の首を切断する斬首刑の執行装置である。フランス革命において受刑者の苦痛を和らげる人道目的で採用され、以後フランスでは1
30キロバイト (4,763 語) – 2021年6月16日 (水) 12:19
その前に処刑台に立ってたってことだよね

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/09(金) 08:19:32.50

7/9(金) 8:15配信
スポーツ報知

フジテレビ

 タレントのカズレーザーが9日、スペシャルキャスターを務めるフジテレビ系「めざまし8」(月~金曜・午前8時)にスタジオ生出演した。

 番組では、東京五輪を巡り、フランスのメディアは8日、丸川珠代五輪相が東京都の会場は無観客とすることで合意したと発表したことを「(ギロチンの)刃が落ちた」(公共ラジオ電子版)などと速報で伝えたことを報じた。

 カズレーザーは「ギロチンの刃が落ちたっていう表現は…日本にギロチンないし、フランス人特有の考え方なのか。ギロチンの刃は落ちてないんで、まぁ言わせておけばいいんじゃないですか」とコメントしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0c12f5d773b59eb9e7e7f0abf48ce83765567e4b

続きを読む

続きを見る