まとめサイト様の相互RSSはこちらから

ゴマキ弟・後藤祐樹、朝倉未来に「オイ、首を洗って待っとけよ!」と決意の挑発メッセージ

ゴマキ弟・後藤祐樹、朝倉未来に「オイ、首を洗って待っとけよ!」と決意の挑発メッセージ

ゴマキ弟・後藤祐樹、朝倉未来に「オイ、首を洗って待っとけよ!」と決意の挑発メッセージ
ゴマキ弟・後藤祐樹、朝倉未来に「オイ、首を洗って待っとけよ!」と決意の挑発メッセージ
11月20日(土)にABEMA PPV ONLINE LIVEにて生配信される『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』。
全国から喧嘩自慢らを募集し、オーディションで複数人の挑戦者が決定されるが、そこに何と元モーニング娘。後藤真希の弟で、元アイドルの後藤祐樹(35)が挑み合格、挑戦者2人目に決定したと昨日11日、ABEMAが発表した。
後藤は、これまでオーディションに向け、SNSで朝倉に対し挑発の動画を公開していた。

後藤はEE JUMPのユウキとして2000年にアイドルデビューしたが、15歳でキャバクラ飲酒など、素行の悪さから02年に芸能界を引退。07年には工事現場から銅線を盗み転売するなどし同年に窃盗と強盗傷害容疑で逮捕。約5年少年刑務所で服役し、出所後は改心し設備関係の仕事に就いている。

ABEMAのYouTubeで後藤は今回の応募で動機について、生前、母が、刺青だけは消して欲しいと懇願しており、それを叶えるため、お金がかかる刺青除去の費用を稼ぐためとしていた。

彼のSNSを見ると今年8月17日に「自分自身どこまで頑張れるのか試してみたいんです。僕はこの企画に応募します!!色んなコメントあるかもしれません!審査に通るか通らないかも分かりません!しかし応募しなければ始まりません」と挑戦者の謙虚そうな決意表明。と思いきや、同時にアップされた動画では「おい朝倉未来、見てるかオイ、今回俺が挑戦させてもらうぜ! 必ず審査とオーディション突破して貴様の前に立ってやるからな覚悟しとけよ! 俺がお前の前に立ってやるからよ、首を洗って待っとけよ!」と画面に向かって指をさし、朝倉を挑発するやんちゃぶり。その意気込み..

【日時】2021年11月12日 06:05
【ソース】イーファイト

続きを読む

続きを見る