まとめサイト様の相互RSSはこちらから

タリバン アフガン国土の半分を制圧「危険な転換点にある」

タリバン アフガン国土の半分を制圧「危険な転換点にある」

ターリバーン(パシュトー語: طالبان、Tālibān、英語: Taliban)は、パキスタンとアフガニスタンで活動するイスラム主義組織。日本語メディアでは通常タリバン(またはタリバーン)と表記される。 1994年にムハンマド・オマルが創設し、1996年からアフガニスタンの大部分を実効支配し、
81キロバイト (11,568 語) – 2021年8月4日 (水) 05:15
戦いの果てに見えるものは

1 :2021/08/07(土) 23:08:56.30 ID:vZ8Bg8nM0.net BE:711292139-PLT(13121)

【AFP=時事】アフガニスタンの旧支配勢力タリバン(Taliban)は7日、ジョズジャン(Jawzjan)州の州都シェベルガン(Sheberghan)を制圧した。同州副知事がAFPに明らかにした。タリバンは6日に南西部ニムルズ(Nimroz)州の州都ザランジ(Zaranj)を制圧しており、1日足らずで二つ目の州都掌握となった。

【図解】タリバンが制圧した二つの州都、シェベルガンとザランジの位置

 ジョズジャン州のカデル・マリア(Qader Malia)副知事はAFPに対し、「(政府)軍と当局者らは空港に撤退した」と述べた。

 シェベルガンは、かつて軍閥の長として君臨したアブドルラシド・ドスタム(Abdul Rashid Dostum)氏の出身地。ドスタム氏は今週、治療のため訪れていたトルコから帰国している。

 タリバンは今年5月、外国の駐留部隊の撤退が最終段階に入ったのに合わせ、各地で攻撃を開始。アフガニスタン地方部の広範囲を掌握した。

 6日にはニムルズ州の州都ザランジを制圧。タリバンが州都を掌握するのは外国部隊の撤収開始後初めてで、ニムルズ州の副知事によれば、ザランジは「抵抗なしに」陥落したという。

 複数の情報筋によるとザランジよりはシェベルガンでは抵抗があったが、ドスタム氏の側近はシェベルガンが制圧されたと認めた。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/c9600f5604d19457d1e31f012dbaea8cd4c244da

続きを読む

続きを見る