まとめサイト様の相互RSSはこちらから

ダイソン 掃除機の非純正バッテリーに発火の恐れ、経産省報告

ダイソン 掃除機の非純正バッテリーに発火の恐れ、経産省報告

非純正品、または社外品)と呼ぶ。対義語としては純正がある。 「サード」とは、本体メーカーと顧客の2者に対する「第三者」の意味であり、したがって、他にファーストパーティーやセカンドパーティーがあるわけではない。しかし、 本体・純正品メーカー ? 非純正品メーカー
17キロバイト (2,339 語) – 2021年2月28日 (日) 00:13
使ってないのにっていうのは…

1 ぐれ ★ :2021/10/29(金) 22:36:57.53

※2021年10月29日21時25分

 経済産業省は29日、ダイソン製のコードレス掃除機に取り付けて使う非純正バッテリーパックが、取り外した状態でも発火する恐れがあることが分かったと発表した。同省は、直ちに使用を中止し、廃棄方法が決まるまでの間、可燃物から離して金属製の容器などに入れて保管するよう呼び掛けている。

 問題のバッテリーは中国のメーカーが製造し、国内の事業者2社が輸入したもので、約1万5000個が販売されている。対象のバッテリーには、「Orange Line DC60」「ROWA・JAPAN DC62」と表示されている。

続きは↓
時事通信ニュース: 非純正バッテリーに発火の恐れ ダイソン掃除機用、取り外した状態でも.
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021102901231&g=soc

続きを読む

続きを見る