まとめサイト様の相互RSSはこちらから

パチンコで負けて夫婦喧嘩の末、エレベーターの操作盤を壊す

パチンコで負けて夫婦喧嘩の末、エレベーターの操作盤を壊す

チャンスボタンとは、パチンコ台に設置されている、演出切り替えなどの効果が発生する表示用のボタン。遊客を飽きさせないためのギミックである。 通常、パチンコの大当たりは「スタートチャッカーに玉が入った瞬間に当たり・はずれが決定する」システムであるため、チャンスボタン
4キロバイト (710 語) – 2020年9月5日 (土) 12:53

(出典 live.staticflickr.com)
スロット感覚だとしても強く押す意味はなし

1 記憶たどり。 ★ :2021/06/01(火) 14:34:57.93

https://www.hbc.co.jp/news/2ad48669a7ee463bb6ce37b2ccd6cb16.html

今年2月、札幌市厚別区のパ*店で、店内のエレベーター内の操作盤を
殴って壊したとして34歳の男が逮捕されました。

器物損壊の疑いで逮捕されたのは、江別市ゆめみ野東町の34歳の会社員の男です。
男は今年2月14日のバレンタインデーに、札幌市厚別区大谷地のパ*店で、
店内のエレベーターの操作盤を殴りつけ、壊した疑いが持たれています。
 
警察によりますと、その日、男は妻とパ*をしていましたが、負けたことで口論になり、
八つ当たりしたとみられています。警察は、エレベーター内と駐車場の防犯カメラなどから
男を割り出し、事件発生から3か月半で逮捕しました。
 
取り調べに対して34歳の会社員の男は「間違いない」などと話し、容疑を認めているということです。
エレベーターの修理には、2万円ほどかかっていました。

続きを読む

続きを見る