まとめサイト様の相互RSSはこちらから

パリ五輪開会式はセーヌ川で、マクロン大統領が構想明かす

パリ五輪開会式はセーヌ川で、マクロン大統領が構想明かす

セーヌ川セーヌがわ、la Seine)は、フランスを流れる河川である。流域もほぼ全体がフランスに属している。全長780kmは、フランスではロワールに続いて第二の長さである。 ディジョンの北西30kmの海抜471mの地点に源を発し北西に向かい、パリを流れ、ル・アーヴルとオンフルールの間のセーヌ湾に注ぐ。
10キロバイト (1,036 語) – 2021年4月6日 (火) 16:26
実現したら良いね

1 BFU ★ :2021/07/25(日) 21:56:16.39

https://www.jiji.com/sp/article?k=2021072500383&g=int

フランスのマクロン大統領は25日付の仏スポーツ紙「レキップ」のインタビューで、2024年パリ五輪の開会式はパリを流れるセーヌ川で行う考えを明らかにした。大統領は「全ての人に開かれ、ユニークな体験を生み出す式にしたい」と語った。<下へ続く>

 24年7月26日に予定され、川面のはしけや河岸を活用する。東京五輪開会式に出席するため、東京を訪れた大統領は同紙に「フランスの人々の理解を得られ、世界にメッセージを伝える式にしたい。革命的な式を追求する」と強調した。

 セーヌ川はパリ中心部の主要な交通路として使われてきたが、ここ数年で大きく変貌した。現在は川沿いの多くが歩道となっている

続きを読む

続きを見る