まとめサイト様の相互RSSはこちらから

ヒカルが宮迫とプロデュースする焼肉店牛宮城について言及「大人の事情みたいな感じで全部言えない」

ヒカルが宮迫とプロデュースする焼肉店牛宮城について言及「大人の事情みたいな感じで全部言えない」

ヒカルが宮迫とプロデュースする焼肉店牛宮城について言及「大人の事情みたいな感じで全部言えない」

YouTuberヒカルが8日、『宮迫さんとの焼肉屋について』と題した動画を公開。10月1日オープン予定であったヒカルと宮迫の共同プロジェクトの焼き肉店「牛宮城」の今後について言及した。

9月28日の公開動画で最終確認としてメニューの試食をしたがヒカルと宮迫。宮迫側で準備していた“ヒカサコ牛”や他料理などに対し、「全然だめ、アウト多すぎ」などのダメ出しをしたことで、オープンが延期になっている。

同動画でヒカルは宮迫と焼肉屋について、「正直に言ったほうが宮迫さんにとってプラスになるのに、(宮迫は)ある事情で言わないんですよ」と、宮迫が視聴者に真実を明かしていないことを告白した。

9月28日に投稿した動画については「ヤラセではないか」という声もあり、ヒカルは「もうガチなんですよあれ。だからまぁ色々ややこしくて」とヤラセ疑惑については否定した。

さらにふたりからアウトの判定が出た料理については、「料理は任していた宮迫側が悪いという人もいるけど、僕にも責任はあるなと思ってる」と、ヒカルは自身にも責任があることを認めている。

この件の原因については、「宮迫さんがかなり関係の深かった人がいて、僕もその人を信用しており料理を任せていた」と述べ、「信頼している人だったんで、確認がなぁなぁになってしまった」と明かした。

宮迫が1日に投稿した動画『【緊急動画】牛宮城に関してお伝えしたいことがあります』についてヒカルは、「言葉足らずな動画」「本当は言いたいことあるけど言えない状況」など、宮迫が自分にヘイトが向くように話していると擁護する場面も。

最後にヒカルは「大人の事情みたいな感じで全部言えないんですけど、察して頂ければ」とし、「個人的な思いとして、良いクオリティのものができないと判断したら撤退も考えてます」と発言した。

ヒカルは宮迫との関係についても触れ、「僕と宮迫さんの仲はまったく悪くなっていない」「嫌な感情マイナスな感情は抱いていない」とのことだ。

今後牛宮城は無事にオープンできるのか、はたまた撤退してしまうのか、ふたりの活動に注目していきたい。

【日時】2021年10月12日 17:30
【提供】らいばーずワールド

続きを読む

続きを見る