まとめサイト様の相互RSSはこちらから

ヒロシ「自ら起こしたキャンプブーム」に苦笑の訳 『俺は、キャンプの先生ではないからね。』 – 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版

ヒロシ「自ら起こしたキャンプブーム」に苦笑の訳 『俺は、キャンプの先生ではないからね。』 – 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版

ヒロシ「自ら起こしたキャンプブーム」に苦笑の訳 『俺は、キャンプの先生ではないからね。』 – 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版

結局世捨て人か!?

NO.9967744 2021/11/04 16:22

ヒロシ「自ら起こしたキャンプブーム」に苦笑の訳 『俺は、キャンプの先生ではないからね。』
ヒロシ「自ら起こしたキャンプブーム」に苦笑の訳 『俺は、キャンプの先生ではないからね。』
「ヒロシです……」の自虐ネタで大ブレイクしたのは2003年~2008年頃。絶頂期は月収1000万、多いときは4000万にも上ったという。しかし、多忙や周囲とのコミュニケーション不足、自身のキャパオーバーがピークに達し、自らテレビ出演を断るようになった。

その後は動画配信などを行い、2015年3月から始めたソロキャンプをするYouTubeが話題になり、一躍キャンプブームの立役者になった。YouTube登録者数は113万を超え(2021年11月現在)、最近は日めくりカレンダー『ヒロシの日めくり 人生、ソロキャンプ』が発刊されたばかり。そんな乗りに乗っているヒロシさんだが、本人のトーンはあくまで一貫している。

「人はいつか死にますから」

取材にきた筆者に、そう淡々と語り掛けるヒロシさん。たき火やハンモック、川のせせらぎなど、爽やかなキャンプトークになるかと思いきや、早速、無常観漂うヒロシ節に包まれた。いったいその真意は?  まずはカレンダーの“名言”をひもときつつ、お話を伺っていく。

■「おじさんだけど、おじさんじゃないよ」
『俺が死んだときにはこのナイフを棺桶の中に入れてほしい。(26日)』
『人生を四季にたとえると俺はもう秋。動けるうちはできる限り好きなことをやって、冬を迎えたい。(23日)』

【日時】2021年11月04日 10:01
【ソース】東洋経済オンライン

続きを読む

続きを見る