まとめサイト様の相互RSSはこちらから

ファミレスでケーキやサラダなど2000円超を無銭飲食、女逮捕

ファミレスでケーキやサラダなど2000円超を無銭飲食、女逮捕

中央区(ちゅうおうく)は、札幌市の行政。北海道庁、石狩振興局、札幌市役所の所在地であり、国の出先機関や企業の本支店など拠点となる事業所、商業施設が集積しており、札幌の都市機能の中核を形成している。 区域は東西15.3 km、南北9.8 kmと東西に長く、北区と東とは函館本線、白石と豊平
64キロバイト (7,275 語) – 2021年10月7日 (木) 17:16
サービスを提供されてるんだから対価は払わないと

1 朝一から閉店までφ ★ :2021/10/17(日) 19:11:48.59

2021年10月17日18:48 友だち追加

 ファミリーレストランで飲食代を支払わなかったとして、20歳の女が逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、住所・職業不詳の20歳の女です。

 女は10月16日午後10時15分ごろ、北海道札幌市中央区にあるファミリーレストランで、所持金がなく支払いの意思も能力もないにもかかわらず飲食物(代金計2541円)の提供を受けた疑いが持たれています。

 警察によりますと女は同日夜に1人で入店し、メロンソーダやシフォンケーキ、ポテトサラダなど4点を注文し飲食していました。

 店側が女に接触した際「財布を忘れてきた」などと話し、以降詳細が判然としなかったため、翌17日午前1時ごろに110番通報。

 駆け付けた警察官の任意の所持品検査にも応じず、所持金は確認されなかったため、女はその後逮捕されました。

 調べに女は住所や職業を語らず、「意味が分からない」などと容疑を否認しているということです。

 警察は女から引き続き事情を聴き、動機などを詳しく調べることにしています。

https://www.uhb.jp/news/single.html?id=23692

続きを読む

続きを見る