まとめサイト様の相互RSSはこちらから

メイウェザー対YouTuberに場内猛ブーイング

メイウェザー対YouTuberに場内猛ブーイング

8Rでダウンシーンなし…メイウェザー対YouTuberに場内猛ブーイング「もう21歳じゃない」相手は豪快ガッツポーズ
8Rでダウンシーンなし…メイウェザー対YouTuberに場内猛ブーイング「もう21歳じゃない」相手は豪快ガッツポーズ
ボクシング元世界5階級制覇のフロイド・メイウェザー(44)=米国=が6日(日本時間7日)に米フロリダ州マイアミガーデンズのハードロックスタジアムでプロ1戦1敗のYoutuberローガン・ポール(24)=米国=とエキシビション8ラウンドを行い、ダウンシーンも効かせた場面もないまま終了のゴングを迎えた。

試合開始直後は身長で約15センチ、体重で約16キロ上回るポールが振り回し、有効打はなかったがメイウェザーを押し込む場面を作り場内を沸かせた。だが、それ以外はメイウェザーの技術、スピード、スタミナが明確に上回って一方的にリングを支配。ポールは下がり、近づかれるとのしかかるようなクリンチで逃れるだけの展開に。ただメイウェザーも最後までリスクを負って攻めることはせず、最後の2ラウンドは場内に猛烈なブーイングが響き続けた。

 「もう自分は21歳じゃない。でも、体重差を生かした攻めをするタフな相手だったから楽しかった。またヘビー級とでもこういうことをやりたい。ペイ・パー・ビューで見てくれた皆さんありがとう」と、試合後のメイウェザーはご満悦。ブーイングが降り注ぐ中で豪快なガッツポーズを見せたポールは「史上最高を相手に8ラウンド戦い抜いた。俺も、ほかの誰も、やってやれないことなんてないんだ。人生最高の瞬間だ」と、勝者のような雄たけびを上げていた。

【日時】2021年06月07日 13:24
【ソース】東京中日スポーツ
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る