まとめサイト様の相互RSSはこちらから

ローソンが紙パックのミネラルウォーターを発売、脱プラに

ローソンが紙パックのミネラルウォーターを発売、脱プラに

ナチュラルローソン(NATURAL LAWSON)は、株式会社ローソンが首都圏に展開する、健康志向の商品を扱うコンビニエンスストアである。 ローソンの親会社が、ダイエーから三菱商事へ異動した後の2001年より、事業を開始した。自社や他社が展開するコンビニエンスストアとの差別化や、女性顧客を対象とした
8キロバイト (1,125 語) – 2021年2月23日 (火) 13:53
神経質になってるな

1 haru ★ :2021/11/24(水) 22:53:18.22

ローソンは、紙パック入りのミネラルウオーター「ローソンオリジナル 天然水 330ml」(140円)を11月30日に発売すると発表した。プラスチック使用量の削減が狙い。

新商品は、関東・中部地区の一部ローソンとナチュラルローソン約6400店舗で取り扱う。
同社によると、国内コンビニエンスストアのプライベートブランドでは初の試みだという。

同容量のペットボトルと比較して、プラスチック使用量が約56%削減されている。

また、商品1本につき1円が国土緑化推進機構に寄付される。

採水地は佐賀県鹿島市浜町で、硬度は190mg/Lの中軟水。330mlという手ごろなサイズとキャップ付容器で、持ち運びしやすいようにした。
アルミ付き紙容器を使用しているので長期常温保存が可能。防災用として家庭でストックしやすいとしている。

ローソンは、プラスチック容器については2017年対比で30年までに30%削減する目標を掲げている。
そのため、容器形状の変更、紙製弁当容器の採用、ナチュラルローソンでの洗剤量り売り実験などに取り組んでいる。

2021年11月24日
https://www.itmedia.co.jp/business/spv/2111/24/news163.html

続きを読む

続きを見る