まとめサイト様の相互RSSはこちらから

一番うまい!カップ焼きそばランキング

一番うまい!カップ焼きそばランキング

一番うまい!カップ焼きそばランキング

カップラーメンと並ぶインスタント麺の定番となっているカップ焼きそばスーパーコンビニでは、さまざまなメーカーの商品がずらりと並んでいて、どれにしようか迷ってしまいますよね。
今回はその中から、皆さんが「一番うまい!」と思うカップ焼きそばはどれなのかについてアンケートを実施し、ランキングにしてみました。

1位 日清焼そばU.F.O.
2位 やきそば弁当
3位 ペヤング ソースやきそば
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「日清焼そばU.F.O.」!

1976年に発売され、2021年5月で45周年を迎えた「日清焼そばU.F.O.」。長い歴史の中で麺や具材の改良を重ね、消費者ニーズの細分化に合わせたサイズ展開をするなど、たゆまぬアップデートを続けている定番商品としておなじみですね。
本商品の大きな魅力となっているのは、こだわり抜いたオリジナルソースガーリックオニオンベースにしたオイルと18種類のスパイス、7種類のフルーツを閉じ込めた複数のソースを煮詰めており、麺や具材に絡めることで濃厚なうまさを味わえます。
「うまい!太い!大きい!」をコンセプトに、幅広い層の心とおなかをつかんできた日清焼そばU.F.O.が、1位となりました。

2位は「やきそば弁当」!

1975年8月にまずは本州で発売され、翌1976年2月から北海道での販売を開始した「やきそば弁当」。現在では北海道での限定販売となっていますが、定番のロングセラー商品として、地元の人々に愛されています。
その特徴は、くせがなく飽きのこない、ちょっと甘めのソース味。添付されている中華スープは、麺を戻した後のお湯で作る粉末タイプのものですが、このスープが寒さの厳しい北海道で愛されるようになった最大の理由かもしれませんね。
北海道以外の地域でも、アンテナショップネット通販などで購入可能な北海道民のソウルフードやきそば弁当が2位となりました。

3位は「ペヤング ソースやきそば」!

1975年3月に発売されたカップ焼きそばロングセラー「ペヤング ソースやきそば」。2021年で販売開始から46年目を迎えましたが、若いカップル(ペアのヤング)に由来するユニークな商品名も、今ではすっかりおなじみとなりましたね。
鉄板焼きそばをイメージした、コシのある麺とまろやかな味のソースを特徴とする本商品。発売当時は粉末が主流だったソースの液体化、具材のパック包装など、現在では業界標準となっている仕様を他社に先駆けて導入した商品としても知られています。
先進的な商品として誕生し、現在では“いつまでも変わらない味”がファンに愛される理由となっているペヤング ソースやきそばが、3位となりました。

いずれも発売から45年以上の歴史を持つロングセラー商品が上位を争った今回のランキング。気になる4位~54位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが「一番うまい!」と思うカップ焼きそばは、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,260
調査期間:2021年4月02日2021年4月16日

一番うまい!カップ焼きそばランキング

(出典 news.nicovideo.jp)

続きを読む

続きを見る