まとめサイト様の相互RSSはこちらから

上越新幹線で車掌が乗務中にスマホゲーム…情報提供から発覚

上越新幹線で車掌が乗務中にスマホゲーム…情報提供から発覚

上越新幹線の車掌が乗務中“スマホゲーム”

(出典:日本テレビ系(NNN))

新潟駅間ノンストップの列車が1往復設定されていた(Maxとき313号・314号)。所要時間は下りが1時間37分(東京駅9:12発 – 新潟駅10:49着)で上りが1時間40分(新潟駅8:59発 – 東京駅10:39着)である。下り「Maxとき」313号は東京駅を20分前に出発した「Maxとき
45キロバイト (6,403 語) – 2021年11月11日 (木) 23:08
相手がタレコんでなければ分からなかったな

1 稲妻レッグラリアット(東京都) [US] :2021/11/12(金) 21:23:19.87

JR東日本の車掌 新幹線に乗務中スマホゲーム 約10年間繰り返す
2021年11月12日 17時51分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211112/k10013345771000.html

上越新幹線の車掌が走行中に私物のスマートフォンでゲームをしていたことがわかりました。
この車掌は、およそ10年にわたって同じような行為を繰り返していたということで、
JR東日本は社内規定に基づいて厳正に処分することにしています。

JR東日本によりますと、今月5日の午前11時ごろ、新潟発東京行きの上越新幹線
「とき314号」の運転室で、40代の男性車掌が走行中に私物のスマートフォンで
ゲームをしていたということです。

JR東日本に「とき314号で乗務員がゲームをしている」という情報が寄せられ、
調査したところ、この車掌がゲームをしていたことが明らかになったということです。

JR東日本によりますと、情報提供者は車掌とオンライン上でゲームをしていた人だと
みられるということで、ゲーム上で分かる位置情報から
頻繁に新潟と東京の間を行き来していたことがわかり、情報を寄せたのではないかとしています。

そして、この車掌への聞き取りなどから、2011年ごろからおよそ10年間にわたって
繰り返し新幹線の乗務中にゲームをしていたともわかったということです。
JR東日本は乗務中に私物の携帯電話を使用することを禁止していて、
この車掌を社内規定に基づいて厳正に処分するとともに、社員教育を徹底し、再発防止に努めるとしています。

続きを読む

続きを見る