まとめサイト様の相互RSSはこちらから

世界の住みやすい都市ランキング コロナの影響で順位変動が

世界の住みやすい都市ランキング コロナの影響で順位変動が

ニュージーランド > 北島_(ニュージーランド) > オークランド地方 > オークランド (ニュージーランド) オークランド(英: Auckland, 英語発音: [ˈɔːklənd], マオリ語: Tāmaki-makau-rau、漢字表記「奧克蘭」)は、ニュージーランド北島北部に位置するニュージーランド
16キロバイト (1,602 語) – 2021年3月5日 (金) 11:07

(出典 compathy-magazine-assets.compathy.net)
制限解除に至るまでの措置がどうだったか

1 愛の戦士 ★ :2021/06/09(水) 17:38:16.14

新型コロナウイルスの世界的流行の影響で「世界の住みやすい都市ランキング」が大きく変わり、
オーストラリア、日本、ニュージーランドの都市が、欧州の都市よりも上位につけたことが、
20日に発表された調査結果で明らかになった。

日本の都市は、大阪が2位、東京が5位だった。

英誌エコノミストが毎年実施している「世界の住みやすい都市」に関する調査の2021年度版で、
ニュージーランドの最大都市オークランドが1位だった。

2位は大阪、3位はオーストラリアのアデレード、4位はニュージーランドの首都ウェリントン、5位は東京だった。
いずれも新型ウイルスの流行に迅速に対応した都市だった。

同誌の調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット」は、「オークランドが首位に浮上したのは、
新型ウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の封じ込めに成功したことで社会の開放性が保たれたため」と説明した。

最も上昇幅が大きかったのは米ハワイ州のホノルルで、新型ウイルス流行の抑制と迅速なワクチン接種が評価され、
順位を46上げて14位となった。

対照的に欧州の都市は「今年のランキングで特に低調だった」とEIUは指摘している。
2018~20年版で1位だったオーストリアの首都ウィーンは今年、12位に転落した。

「ランキングの下落幅が大きいトップ10都市のうち八つが欧州の都市」だという。

欧州の都市で最も下落幅が大きかったのは、ドイツ北部の港湾都市ハンブルクで、順位を34落として47位となった。

欧州各都市の下落要因は、病床の逼迫(ひっぱく)による「医療スコアの低下」だという。
また、移動制限により、文化活動や住みやすさ全体が影響を受けたという。

一方、最下位の世界で最も住みにくい都市は今回も、内戦が続くシリアの首都ダマスカスだった。
https://www.afpbb.com/articles/-/3350786

★1の立った時間
2021/06/09(水) 13:11:48.70

※前スレ
【コロナで大変動】 世界の住みやすい都市ランキング、大阪2位・東京5位 [影のたけし軍団★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1623211908/

続きを読む

続きを見る