まとめサイト様の相互RSSはこちらから

中国紙「想像できますか? 日本のコロナ感染統計は全部手作業だって」

中国紙「想像できますか? 日本のコロナ感染統計は全部手作業だって」

1: マニゲー速報 2021/05/08(土) 08:30:28.84 ID:Y0K2c6aS9
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/05/post-96227_1.php

これは中国紙・新京報の今年2月19日付記事のタイトルだ。

日本では委託を受けた事業者が各都道府県のウェブサイトを目で見て、新型コロナウイルスの新規感染者数、死亡者数を集計していると政府が認めた。あまりのアナログっぷりは海を越えて、遠く中国でも話題となった。

統計問題だけではない。コロナ対策全般で日中の実績は好対照を描く。3月31日時点での累計感染者数は日本が約47万人に対し中国は約9万人。しかも、この差は今後さらに拡大するだろう。中国は昨年3月以後、ほぼ抑え込みに成功している。

なぜ中国はコロナを抑え込めたのか? デジタル監視国家だからとの解説をよく見掛けるが、デジタル技術はなにも魔法ではない。

「デジタル先進国」中国のコロナ対策を伝えるニュースは多い。分かりやすいのはドローンの活用だろう。

ロックダウン(都市封鎖)期間中に拡声器付きのドローンで空中を巡視し、外出している市民に自宅に戻るよう警告したというエピソードもあれば、農業用ドローンを活用しての消毒といった話もある。

つづきはソースにて

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1620430228/

続きを見る